Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 カレッジのギャップ

この前の授業料の件で、音楽科を担当するコーディネーターから「払う必要はない!」って言われた。

「留学生のシステムはちょっとごちゃごちゃしてるから、行き違いがあったんだろう。そんな話はおかしいし、請求するなんて馬鹿げてるよ」

他にもいろいろと親身なアドバイスをいろいろと。

うーん、この学校の教師、少なくとも音楽科はいい教師がいっぱい。
もっと経営側がちゃんとしてくれたら。
ある意味バランスが取れて平均になってる?
いやいや、そんなん良くない良くない。
でもやっぱこの教育の良さがカバーしてる気がする・・

とりあえず今日のネルソンは晴れです
スポンサーサイト
カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 授業料のトラブル

久々にカレッジのサイトにログインした。ここで個人の成績やら学校からの連絡やら支払やらできるようになってる。
そこでとんでもない事実が判明!

サマープログラム費用、当初言われていた金額より$700以上多く請求されてる

ななな、なんですかこりゃっ?!と憤慨し、早速学校のオフィスへ。

more... »

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 プログラムのストレス

自分よりずっと年下の子と同じ机で勉強するってのはたまにほんとに疲れる。
今日もすんごいフラストレーション!!

あ、以下グチになるけどごめんなさい。

毎回決まった3人は、授業にいつも20分くらい遅刻してくる。
講師は同じ説明をまた彼らにするわけで、時間の無駄。
なんで注意もせずに親切に再度説明するのか謎。

MIDIラボで食事しちゃいけないってこと伝えた先からばくばく食ってる。
忘れてんのかと思ってもう一度言ったら、5分後にまた食い始めてる。
かっちーーーーーーん・・・

授業中は超やる気ない態度で、机に突っ伏して絵書いてる。
宿題も全くやってこない。

小学生と一緒にいるような感じなんだけど!
ほんっとこの人たち、何しにはるばる西まで来たんだろう?
あーーー、まじ締め出したい。
カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 ステューデント・カウンシルの感謝状

前回の記事の最後で「文句言うことでいい事があった」って書いた続きです。

カレッジには「Student Council」と言う議会があって、各プログラムの代表と学校側が定期的にミーティングを開いて問題点などを話し合ってる。

そこで、1ヶ月前にカウンシル宛に講義レターを書きました。
その内容を簡単に要約すると、

「このキャンパスは留学生に対して不公平だ!
うちらはキャンパス内でしか働けないのに
(←※あ、今はキャンパス外でも働けるようになったけど)、なんでいっつもカナディアンが優先されて、留学生って理由だけで落とされるんじゃい!
それに留学生向けの案内やサービスが少なすぎるし、問い合わせてもやたら遅い!
あと同じ留学生でもESLの卒業生には定期的サポートがあるってのに、直接入学してきたうちらにはなんで何のサポートもないんじゃ!
もっと公平にまともなサービスを提供せい!


・・と言う感じです。

カウンシル担当の一部の講師からはかなり絶賛され、
「ほんとにそうよ。私もいつもこの件で怒ってるのよ。上に通るように頑張るわ!
と励ましの言葉を頂いてた。

そして1ヶ月くらい過ぎて今週に入ってから、突然カウンシルに参加してる学生(あたしの知らない人)からメールが来たのです。

「君が提案書で書いたこと全て、まったくもって同感だ!
君のレターを協議会の代表に提出したんだけど、彼らは僕と同じように強く共感してくれたよ。
学校をより良くしていくためにも、彼らはこういう意見を求めているんだ
君に正式に感謝状を贈るそうだよ。
本当にありがとう!」


おおーーー!!なんという展開!
感謝状まで出してくれるなんて、ほんとにいいのか?!

友達にうきうきして話したら、
「今度は学校の全てに悪態つきなよ。授業料タダにしろとか。きっともっと盛大に感謝されるよ
・・だと

んー、留学生向けの奨学金も皆無だし、悪くないかっ?!

まあ感謝だけで何も動きがなかったら元も子もないので(あり得なくもない)、今後に期待します!
カレッジ留学生活1年目 | comment(3)   trackback(0)

 ちょっとイラッ

なんだか最近学校で、ものすごく気が立ってました。

こないだの楽器占いの結果にもあるように、「常に不平不満が出やすい、気難しく感情の起伏が激しい、人の好き嫌いも多い・・」などのマイナス要素が爆発したような勢いで。
それともイラつく時期なのかなー。

原因は小さいことなんだけど、アンサンブルクラスの時に一緒に歌う子があたしの提案を聞いてなかったり(あ、聞いてたけど忘れてる感じ)、段取りが悪かったり。
歌ってる時バンドのメンバーにタイミングの合図出しても、肝心のドラムが見ちゃいないし。
こらドラムっ、毎回毎回勝手に終わんなっ

あとコンピューターラボでは基本的に飲食禁止なんだけど、ケベックから来たエクスチェンジ生たちが知らずに授業中でもばくばく食べてて、「ここ飲食禁止なんだよ」ってやんわり教えたのに次の日にはまた構わず食うわ飲むわ。
聞いとんのかーっ!!

あと授業中もこれまたエクスチェンジ生が超適当な宿題を提出した挙句に、めっちゃやる気ない態度でお菓子食い続けてノートに絵書いて遊んでて、イラっときた

やる気ないなら国に帰れーー
・・・あ、彼らカナディアンだった。

というかエクスチェンジ生って政府の金で来てるから、やつらはタダで授業受けてる。
ほんとカチン。

年齢が違うせいもある??あたしから見るとかなりク○ガキなんですけどっ
言葉悪くてすんません。

あーーなんかもう笑ってんの疲れてきたっ

あ、でも占いって結構当たってるかも。
あたしを知ってる人には、あたしが普段穏やかにしつつかなり気性が激しくsarcasticだってバレてると思うけど、さそり座ってそうなんだってさ!って占いのせいにする。

でもね、文句言うことでいいこともあったんです!
長くなったんでその件は次の記事に書きたいと思いますっ。
カレッジ留学生活1年目 | comment(0)   trackback(0)

 サマープログラムスタート

昨日から音楽科のサマープログラムが始まりました!

このプログラムは計4教科。昨日はアンサンブル、今日は上級MIDIと作曲のクラスがあった。あとは各学期のプライベートレッスン。
あたしは今回作曲は取らず、3教科にしました。

うちの生徒とのスタディ・エクスチェンジという事で、6名の生徒がケベックから参加してる。

うちのカレッジから選抜された生徒達はニューブランスウィックに行ったんで、あたしはてっきりそこのカレッジから参加してくるもんだと思ってたけど、どうやらケベックから来てる生徒達みたい。ジャズ系の音楽科とのこと。

夏休みでみんな実家に帰ったりすることもあって、うちの学校からは参加者が3,4人位しかいない。だからかえって少人数で濃い授業が期待できるっ

そんなわけで普段めったに(と言うか絶対)一緒に勉強することのない西と東の生徒が顔を合わせるという、とっても貴重なプログラム。
音楽科ということで、やっぱり個性的な面子が揃いましたよ~~

more... »

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 夏休みの作業

夏休みに入って一週間が過ぎました。
それでも何人かはまだ学校に来てて、自分達の曲をMIDIで作ったりしてる。

あたしもサマープログラムが始まる前に仕上げようとしてる曲があります。
それは後々紹介するとして、学校にはProToolsやキーボードなどの機材が揃ってるから夏休みのあまり人がいない時期を見計らってたくさん活用しなきゃなのです。

それにしても音楽製作ってほんと協力作業。
一人で全部こなせたらいいんだけど、ギターやベース、キーボードなどそれぞれのプレイヤーにお願いして弾いてもらった方が何倍もいいものに仕上がる。
学校って言う何の報酬も出ないところで他の人の音楽製作に関わるって、考えて見ればすごいことで、とても貴重な場所。

かと言ってみんなが忙しい時に誰かに頼むのも何だか悪い気がして躊躇したりするけど。
結局自分で出来る範囲のレコーディングしかしてないから、音がとってもMIDIになったりする。

そう考えると音楽やる人って人間関係がとても重要だなって今更ながら思ったりします。

なんか本題とズレちゃった。
カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 音楽科イヤーエンドパーティー

一年が終わったと言うことで、ダウンタウンからちょっと遠いクラスメート宅でイヤーエンドパーティーが開かれました。

私たち1年生、そして卒業する2年生もみんなでバーベキュー。
なんというか、ほんとネルソンっぽいパーティーでした。

こんな光景が音楽科っぽい
P4150061.jpg

家の裏からはクートニーレイクを見渡せます。ここにはジャグジーもあって、何人かが楽しんでた。絶景!
P4150066.jpg

なんでダウンタウンのお店貸切るんじゃなくて誰かんちで開かれるんだろう?って思ったけど、こんな湖沿いにあって広いおうちで、なかなかよかった。

以下ムービーです↓
ジャンベパーティー (9216.0K)
ジャグジー禁止ワード含む(10119.8K)
野外ジャム(7352.5K)
カレッジ留学生活1年目 | comment(0)   trackback(0)

 今日で終了

昨日の「今日で最後」に引き続き、今日は「今日で終了」です。
なにが?というと、カレッジの一年目が終わりました!!

はやっ。ほんっと、早い。
さらに夏休みが4ヶ月もあるなんて、狂ってます。

夏は何をするかと言うと、以前の記事で書いたように5、6月はサマープログラムに参加します。
7、8月は多分帰国予定ただ、まだチケット買ってないので断定出来ないかも。

一年振り返ってみて、なんかとても葛藤しまくってた気がする。気がするというか、葛藤してました!

反省は続きから↓

more... »

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 今日で最後

最後、と言ってもこのブログではなく、音楽科のあるイベントが今日で最後でした。

それは・・・

湖へジャンプパーティー!!!

2年生の天才ギタリストが考案したこのイベント。
始まったのは去年の10月だったか、11月だったか。
そう、思いっきり冬です

真冬の湖の中に水着でジャンプするという、狂っているとしか言いようのないイベントです。
もちろん私は行ったことがありません。

その目的は、学校のストレスを解消しよう!というもの。
ますますストレスが溜まりそうだと思うのですが意外や意外、かなり気分爽快らしいのです。
しかも誰がこんなアホなイベントに参加するかと思いきや、何気に約半年に渡り、木曜日の放課後に毎週開催されてました

冬の間はマイナスにもなる湖(湖じゃなくてもマイナスだっていうの)。
飛び込んだ直後はまさに狂気の世界らしいのですが、あがった後はこれ以上にないほど身体がリフレッシュしてめっちゃくちゃスッキリ最高の気分になるそう!
評判を聞いたほかの生徒達も次々と参加していた様子。。

何気にいまさらながらあたしも行ってみればよかったかなー。
写真でも撮っとけばよかった。

心臓弱い人は決して行ってはいけないイベント
来年も誰かが引き継いで開催されるのかなー。

4/13追記:
12日の新聞記事アップします。イメージとしてこんな感じ?スキーリゾート地のホワイトウォーターで行われたみたい。ほんとみんな好きだね~!
クリックで記事が読めます

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 一夜漬け

今は夜中の3時。
こんな時間に何してるかというと、試験の一夜漬けです
一番苦手なジャズ史のため。

浅漬けでもあるまいし、こんなことしないで常日頃からコツコツやってればいいんだけど。
でも、ジャズ史って正直一番後回しになってきた。

試験内容は2つ。リスニングテストとライティングテスト。
リスニングは課題となる30曲のうち20曲が実際流されて、そのタイトル、アーティスト名、時代(どんな種類のジャズか)を答えること。
ライティングはビバップから現代に至るまでのジャズ史の中から問題が出される。

リスニングテストは曲そのまま覚えればいいんだけど(ってまだ覚えきってない)、ライティングは苦手!だって英語だもん!って当たり前なんだけど。。

ちょっと仮眠とった後気晴らしにブログ書いてるけど、勉強に戻んなきゃ。ってブログ書いてる場合じゃなーい。
それにしても一夜漬けって懐かしい言葉だ。

あ、そうそう全然話は変わってアルキカタ・ドットコムのメルマガで見たんだけど、5月のカナダ往復航空券がなんと¥37,500!!
国内旅行じゃないんだから!これって超破格ですよね?!

・・・って、ほんと勉強に戻ろ
カレッジ留学生活1年目 | comment(4)   trackback(0)

 ファイナル突入

ついにファイナルテストに突入しましたー。
一番メインは来週なんだけど、今週からぼちぼち始まりました。

今日はイヤートレーニングのテストと、proficiencyと呼ばれる各専攻楽器の技能テスト。
イヤートレーニングは教科書からいくつかソルフェージュを歌うのと、リズムを読むテスト。あとはモードを歌うこと。
proficiencyは、あたしはボーカル専攻なんだけど、テスト内容はざっとこんな感じ。

1.「マメミモム」でスケールを歌う。
2.モードのスケールをアルペジオで歌う。
3.ソルフェージュをサイトリーディング(初見)で歌う。
4.「Vaccai」というイタリアの練習歌曲を歌う。
5.自由曲2曲を歌う。

3のサイトリーディングは、嬉しいことに普段よいスコアを修めてるのでスキップできた。
全体的にまあまあの出来だったんだけど、最悪だったのがモードをアルペジオで歌うってとこ。
リディアンっていうファが#になるスケール、普段は問題なく歌えてるのに、テストのときにはボロボロだった。
歌い終わった後
「何のスケール歌ってるのかわからなかったわ」
って講師に言われました

自由曲のうち一曲はかなりうまく歌えて褒められたんだけど、もう一曲は全体的に音がシャープしてるって言われた。
以前はフラットしがちだったあたしの歌だけど、最近はシャープしがちいう現象が起きてます。
ヘッドヴォイス~ミックスヴォイスを使うように歌ってるせいだと思う。

そんなんで期待してた成績が得られませんでした。
練習に気合が足りないかも。

来週は試験が続く他に、各プロジェクトの提出です。週末は大忙しだ~!
カレッジ留学生活1年目 | comment(5)   trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。