Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ラブサンタ

終わってしまいましたが、メリークリスマス!
よいクリスマス、過ごしましたか?

ここ一週間、めっちゃラッキーなことに豪勢なディナー続きでした。

20日は久しぶりに会った以前のステイ先ホストが、ちょっと高めの店でカモステーキご馳走してくれた。自腹だったら絶対行けない。

22日は友人の元ステイ先のホストがサーモン料理作ってくれた。めちゃめちゃおいしかった。

24日は元ステイ先のホストんちのクリーニングを頼まれ、イヴだというのにも関わらず人んちの掃除。そしてディナーご馳走になった。
クリスマスだからと特別に、ビーフフィレステーキ。高い。柔らかくておいしい。
こんなんカナダ来て初めて食べたかも。

25日。ハウスメートのガールフレンドんちに招かれ、クリスマスディナー。
15人来る予定が実際来たのが9人だったため、めちゃめちゃたくさんあった。
ワインにビール、エッグノッグ、スナック、メインディッシュに野菜、デザート、もう吐きそうなくらい食べ過ぎた。

普段はあまり肉食べないようにしてるけど、今回はありがたくいただきました。
肉、許せ。

あーーーーー、食べるって、幸せ。
クリスマスって、最高。
そして、贅沢に食べることの出来る恵まれた環境にいることに感謝。

25日のディナー。写真に写ってない料理がまだまだ。
PC250009.jpg PC250010.jpg
うひょ~。マッシュポテト~

うちには今年ツリーをはじめデコレーションが全くなく、人んちでやっと拝めたクリスマスツリー
PC250004.jpg

そして町にはライトアップしたおうちがたくさん。ピンボケだけど。
PC250035.jpg

プレゼントの全くないクリスマスになったけど、こんだけいっぱいご馳走になったのが大きなプレゼントだ!

わたし、生まれてこのかたサンタを信じたことがありません。
クリスマスにプレゼントなんて普通になかったし、一度きりのプレゼントは忘れもしない「チクタクバンバン」。親にさんざんせびったら25日の朝、枕元にあったのでした。

仲良しの幼なじみの男の子が「今日はサンタさんが来るんだ!」と言ってはしゃいでいるのを見て
「そんなんいないよ、親がプレゼント持って来るんだよ、サンタなんてウソだもんねーー!!
と悔し紛れに意地悪く現実を語っていた小学校低学年時代。
いとこの家にサンタがトラックで来た(おもちゃ屋の配達)という話を聞いて、「やっぱり」とほくそえんでいた全く可愛くない子供時代。

現実的な家族の中で育った一人っ子のあたしは、やっぱり現実的な子供時代を送ったのでした。
あー、もうちょっと演技力あったり夢のある親だったらな。

でも大人になった今言える。
サンタさんは愛の象徴なのですね!だから目に見えないのですね!

ラブ、サンター!
今年もうちには来なかったけどね。
あ、ディナーがプレゼントだった。ありがとサンタ

スポンサーサイト
ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)

 Holiday Trainがやってきた!

昨夜、ネルソンに「Holiday Train」がやってきました!!
holiday_logo-E04_preview.jpg
これ、クリスマス仕様のカナダ太平洋鉄道が、12月限定でアメリカの一部を含むカナダ全域を横断するもの。
フードバンクへのチャリティーを目的として、各地域を周ってライブをしてるらしい。

アメリカとカナダそれぞれ走るらしいんだけど、カナダでは12月1日にケベックのBeaconsfieldという町から出発し、トロント、ウィニペグ、カルガリーなどの主要都市やその他いくつかの町を通過し、18日にBC州のPort Moodyに着くらしい。

まさに長旅!大陸の端から端まで横断!!!

で、13日の夜7時半、レイクサイドパークに停車してコンサートを開いたのです!
すてき

・・・なのですが、コンサート終了後、列車が去る直前に到着してしまいました・・・。

というわけで去って行く列車の写真。
holidaytrain1.jpg

腹減った~と言って、クラスメートと晩ご飯食べて、散々くだらないおしゃべりして、気付いたら遅くなってた。
こんな一大イベントだったなんて、帰ってきてから知ったよ。。
街のストリートカーがライトアップするだけのイベントかと思ってたもん。

あーあ。。

このネルソンに、しかもタイミングよく夜停車してライブまで開いたなんて、あり得ないくらいまたとない機会だったのにな。
全ての町に停車するわけじゃないし。

まあギリギリで列車見て、写真とビデオとれたからまだいいかっ。
リベンジに、次の町へ追いかけて行きたい。

来年。。
無理だろうなぁ~。。
ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)

 人の生き方とか

今日はハウスメートと一緒に学校のジムへ行って来た。いい汗かいた~

今住んでるこの家、男3人とあたしの4人でシェアしてるんだけど、かなりうまくやってる。
彼らはあたしよりも年上で、30代後半から40代前半のオトナ。
そんなんでいろんなめんどーな事も全部やってくれてて、かなり助けられてる自分。

一番年の近い(はず)のフレンチカナディアンのハウスメートとは、いろんな事話す。
最近新しい彼女が出来た彼。恋愛のことからくだらないことまで、いろいろ開けっぴろげに話す。

今日兄弟のこと話してて、一人っ子のあたしが
「男兄弟欲しかったな~~」って言ったら、
「今3人もいるじゃん」って。

おお、言われてみると兄弟のような男連中がいるんだ。
夢叶ってる、ちょっと。

まっこの歳になれば兄弟のようなハウスメートじゃなくて、彼氏とか旦那とかと住んでていいはずなんだけどね。。

でもこういう恋人でもない、もともとは他人同士の男数人と住むってのもなかなか貴重な経験だ。

日本の常識からいくとあまりあり得ないこの生活スタイル。
ここではそれまで会ったこともない赤の他人と、一つ屋根の下にハウスメートとしてプライバシーを保ちながら住むことが一般的だけど、日本にいたら考えられないね。
もちろんそれなりにハズレくじを引くこともあるわけで。
今一緒に家をシェアしてる人達はみんな大人できれい好きで、あたしはラッキーだ。

それぞれにいろんなバックグラウンドを持つハウスメートたち。
男の30、40代って言ったら一般的には家庭を持って自分たちの家に住むって考えるけど、結構ここではあんま気にしないみたい。
それどころかもっとおじさんになってもシェアしてる人すらいる。
うちのハウスメート達も、彼女はいるけど単に一緒に住んでなかったり、またはずっと暮らしてた彼女と別れてシェアをはじめたり、いろいろ。

みんなそれぞれ固定観念に縛られることなく、自由に生きてる。
ネルソンにはそんな観念なんてない。
町に出ればみんな違う。誰も他人の人生に口出ししない。どんなユニークな人がいても、誰も気にしない。みんなユニークだから。自分の人生を生きてるから。

その分結婚の感覚も自由すぎるんだけど。
カナダでは結婚しなくても、数年一緒に住めばパートナーとして法的に認められる。金銭がらみでも。
子供がいるけど結婚してない人、またはすぐくっついたり別れたり、シングルマザー率もめっちゃ高い。
もちろん独身率も。

以前「負け犬」なんてくだらない言葉があったけど、それこそ今考えるといかにも日本らしいって感じがする。

あーやばい。ここにいるとそういう固定観念全然考えなくて済む分焦ることがなくなるから、日本に帰ったときのこと考えると恐ろしい。

人それぞれ違う。いろんな人生があったっていいじゃん。
そんな考えを受け入れてくれる人、周りや親戚にどれくらいいるだろう。

その前に認められるような生き方をするのが大事だけど。

なんか話がハウスメートから飛んだな。
なんにしても、いろんな人の生き方を垣間見れるのは楽しい。

ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)

 市長参加のバースデー

7日、知り合いの誕生日で歌って欲しいと頼まれて参加してきました。
会場は、なんとUnited Church。しかも新聞にまでアナウンスされてた。

一体どんな誕生日なんだと思って行ってみたら、もうすんごい人人人!!!
200人は軽くいたな。。しかも市長までいた。

聞いてみたら、プリンスエドワード島出身の彼女(おばちゃん)は、産婆さんをしてるらしい。
そんでめっちゃ友人、知り合いが多いのだとか。

birthdaycolleen.jpg

参加者全員にポットラックで用意されたディナーが振舞われた。デザートも!もちろんケーキも。

彼女がケアした子供たちがダンスをしたり、おばちゃん軍団のコメディーショー(強烈)があったり、スピーチやライブ演奏があったり、もーそれはそれはびっくりするくらい豪華な誕生日パーティーでした。

こんなパーティー、人生のうちで一度はしてみたいよ。。

で、ケーキを食べるときにピアノで一曲歌ってきました。
ピアノ間違ったけど、思いのほかかなり好評だったのでほっとした。

つぎは学校のカフェテリアで開かれるコミュニティーミールで歌います。

それにしてもすごいバースデーパーティーだった。
こんなに愛されてるおばちゃん、幸せ!

ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)

 ウクレレ負傷

わたしが大事にしてたウクレレちゃん。
今年の夏にハワイから取り寄せた、ピックアップ付きの6弦のウクレレちゃん。
ビンボー生活を送りながらも、欲しくて欲しくてしょうがなくてがんばって買ったウクレレちゃん。

・・・見事に壊れました。
パキーン

2、3日前の夜中、「パーーーーン!!!」とでっかい音がしてびびった。
次の日の朝、練習しようとしてウクレレケース開けてみたら、写真のような状態が。
PC070009.jpg

ブリッジが見事に剥がれ、見るも無残な姿に。

うきーーーー!!!!

勝手にひとりで壊れてしまわれた。。。
あたしの数百ドル~~~!!!

建設関係のルームメートいわく、湿気の多いハワイから乾燥したカナダに来て、接着が弱まったのではと。
「大丈夫、超強力な仕事用の接着剤持ってるからこれくらいだったら簡単に直せるよ!」
と彼。
うう、頼もしや。

でも彼は技術屋とは言え楽器職人ではないので、とりあえず専門の人にも聞いてみる。

17日に弾き語りする予定なのに。。間に合うかなぁ。。厳しい。

ウクレレも壊れてしまったと言うことで、最近のマイブームは走ること。
全然つながらないか。
出来れば毎日、せめて週3日のペースで、一日30分か4~5キロを目標に。

なぜもっと早くから走らなかったんだろう。
走った後の爽快感がたまらない。テンションも上がる。

基本はタダで使える学校のジムでのワークアウトだけど、今日は雪も溶けてたので夕方ルームメートのにーちゃんと外へGO!
寒い中で、しかも誰かと一緒に走るのはなかなかいい。

つーかネルソン坂多すぎて、かなりキツイ。。

とりあえずいとしのウクレレちゃん、無事直るといいなぁ。


ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)

 誕生日

21日は、誕生日でした。
カナダに着てから3回目のバースデー。
天気も良く、忙しかったけど平和に過ごしたぞ。

前の日はラジオ12週目で、ちょっとしたイベントを企画しました。
ちょうどラジオ局でサポートのためにメンバーシップを募っている事もあって、それも含めた企画。
スタジオに電話かけてくれた人に日本の物をプレゼント!ってもの。
予想に反してあまり電話が来なかったけど、きっと聞いてくれてる人は多いことを期待します

その帰りにはゲストの人たち、そしていつものアシスタントの子に一日早く祝ってもらった。
といっても日本時間ではちょうどいいタイミング。

そして当日は、夜ルームメートがディナーに連れてってくれた。
友達も何人か。
去年よりこじんまりしたディナーパーティーになったけど、楽しかった。
21cake.jpg
キャンドル一個。年齢隠せていい。

21flower.jpg
友達にもらったお花。窓から見える外がすっかり冬。

花って、なんでこんなにもらうと嬉しいんだろうね。
他のどんなプレゼントより、きれいな花をもらうと特別に感じる。

ネルソン、この日を前後に本格的に寒くなりだしました。
今は-5℃です。
ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)

 レイクサイド最後の夜

今日でレイクサイドにあるこの家ともお別れ。明日はいよいよ引越しです。

カードリーダーをパッキングしちゃったんで写真は載せられないけど、2年半前に来たときより荷物がかなり増えた。

中くらいのダンボール5箱、ちょっと大き目のスーツケースに小さめスーツケース、大きいバックパック、ギター、ウクレレ2本、キーボード。

ひぇぇ~274

そんなわけでこの家最後の夜を静かに楽しんでます。
ここ住んで1年9ヶ月、寂しいなー。

次に住むのはレイクサイドから離れたアップヒル。
今の部屋も充分小さいけど、次の部屋はさらに小さくなる予定。
でっかいカナダにいるんだから、でっかい部屋に一度は住みたいもんだ。
あ、過去に一応住んだか。ちょっとだけ。

これまで続けてきたモールの仕事も、明日で一度区切りをつけます。
引継ぎには同じ音楽科のクラスメート、ブリン君が入った。

彼はいまだに住む家が見つからず、荷物を倉庫に預けて友達の家を転々としたり、公園のベンチで寝たりしてるらしい327
まるでヒッピーだ。まあ見た目も充分ヒッピーだけど。

毎月のレントを払うため仕事を切望してたんで、ある意味彼にこのポジションを譲って人助けをした気分。
つかあたしも新しい仕事必要だぞ。

さ、これからラジオのスクリプト書かなきゃ。
時間管理の大切さ、しみじみ。
次の家は学校のすぐ前なんで、いろいろ時間の節約できそう。
ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)

 ワークパーミット!

これまであんまりブログアップしてなかったけど、いろいろとごたごたしてました。

何でもめてたかって、移民局とのやりとりです、お決まりの!

more... »

ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)

 山火事

先月からずっと、ここ周辺で続いてたのが山火事。

夏は乾燥してて雨も少ないこのエリア、何が怖いかって山火事が怖いんです。
ネルソンでは幸い起きなかったけど、近くの町や村ではたくさん起こってた。

ここら辺からもモクモクとした煙が遠くに見えたり、街が煙で覆われてたり、空からは灰が降って来たり!
喉の痛みを訴える人もたくさん。

毎週のように新聞のトップ記事には山火事のことが載ってた。
これは先週のもの。丘一帯が焼けたという記事。
P82000217.jpg


友達の実家周辺でも避難勧告が出されてたりして、ハラハラ。

で、昨日からやーーーーっと、雨が降りました!
これでおさまってくれるかな・・・

夕焼けが煙に影響されて、あたり一面オレンジだった16日。
P8160008.jpg

おまけ。うちの庭。
P81600147.jpg

ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)

 楽器とラジオ、そしてばね指

最近はあまり頻繁にブログ書いてなかったけど、結構いろいろネタがあります。

KasloのJazz Festivalは前回の記事で書いたけど、その他のニュース。

more... »

ネルソン'07年 | comment(4)   trackback(0)

 立ち退き勧告

ショック!

昨日家の管理人宛に一通の封書が届きました。
管理人のおばちゃんはここ数ヶ月カリフォルニアの実家に帰ってるんで、他のルームメートがチェックした。
というか開けなくても封筒から内容がちょっと透けて見えた。

それによると、全員が2ヶ月以内にここを立ち退かなくてはいけないみたい!

ひえぇぇぇ~~~~~ん!

ルームメートが大家さん(管理人とは別)に電話して問い合わせたところ、10月から全面改装する予定とのことなのです。

この家気に入ってたのに~!便利な場所にあって住み心地もよかったのに~!

という事で、今住んでいるルームメートみんなで新しい家を探すことになりました。。
部屋だけ借りるより、みんなで一軒家借りた方が見つけやすいし安いということで。

悪意があっての立ち退きってわけじゃないけど、こういう強制退去の場合ってなんかそれなりのサービスとかないのかな。一ヶ月家賃タダにするとか!
いや、それくらいして欲しいわ。聞いてみよ。

というわけで、家見つかり次第みんなで引越しです~。
いいとこ見つかるといいなぁ。
ネルソン'07年 | comment(1)   trackback(0)

 環境活動家とミュージシャン

先週地元の新聞でかなり話題になった記事が2つあります。

一つは、この地域出身の環境活動家Colleen McCroryが、脳腫瘍のためにカナダデーの7月1日、ニューデンバーの自宅で亡くなったという話題。
Environment News Serviceの記事

この人のこと正直知らなかったんだけど、環境活動家として世界的にもかなり有名だそうです。
「Environmental Champion」(環境保護のチャンピオン)とも呼ばれてみたい。
Timeの「HEROES FOR THE PLANET」にも選ばれてます。

カナダの環境活動家といえば日系人のデヴィッド・スズキが超有名だけど、彼もニューデンバーで戦時中少年時代を過ごしてる。
この自然が美しいウエスト・クートニー地域が、こうした偉大な環境活動家たちを育てるのかな。

とにかく彼女が亡くなったという話題は、どの新聞でもトップ記事になっていました。


そしてもう一つの話題は、ネルソン出身のシンガーソングライターがアメリカでメジャーデビューしそうだって記事!

Shawn Hlookoffっていう22歳の男の子で、正確にはSlocan Valleyというネルソンから近い小さな町(村?)出身。
ネルソンでは昔うちのカレッジの音楽科の子達とディスコバンドを組んでたそう。

彼のMySpaceが話題になって、アメリカのメジャーレコード会社の争奪戦にあってるみたい。

13日にロサンゼルスでアトランティックレコード、ワーナーブラザーズ、マーキュリーレコードなどを前に契約に向けてショーケースを開いたらしいけど、どうなったんだろ。

にしても、この町から大物アーティストが生まれそうだってすごい!応援しちゃうぞー。
ここは小さい町ながらにしてアーティストだらけなんで、不思議ではないけど。
彼が音楽科の生徒ではないってのが何とも言えないけど
がんばれ、音楽科。・・・ってあたしもだ。

いい声してます。聴いてみてね!
Shawn Hlookoff オフィシャルサイト
Shawn Hlookoff MySpace

この「Soldier」という曲がかなり話題になったそうです。
ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。