Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 卒業

しばらく書いてなかったけど、もう5月なんだな。

4月25日、卒業しました。ちょうど一週間前だ。
思ったよりも感動的で、よかった。天気も良くて。
3年かぁ。信じられないな。

n869282.jpg P4250028.jpg

今年はなぜか音楽科のイヤーエンドパーティーもなく、みんなとっととばらけちゃった。
それぞれさっさと地元帰っちゃったり。
なんだか寂しいな。

ここって小さな町だから、学生達は大抵違うとこから来てる。
カナダ全土、そして海外。
いくら魅力的とは言え、この町に残る人はとても少数だ。

今は職探し中。なんて厳しいんだろう、この町。
タイミングよけりゃすぐ決まるものの、なにしろ人の数に比べて仕事が少ない。
しかも仕事って言ったって大企業なんてほとんどないし、レストランや掃除、ハウスキーピング、レジ、そういうのが多い。

日本での職歴を考えたら簡単に雇ってもらえそうな職種ばかりなんだけど、さすがにここにいるとそう簡単でもない。
競争率も多いし、あたしは外国人。去年やっと見つけた仕事だって、基本的には施設のクリーニング。
そんで指怪我して病院通ったけど。もうフィジカルワークは出来ないな。楽器弾くし、指痛めたら高いお金出して学校行った意味も何もないもの。

皿洗いの仕事にもアプライしてみた。でもこれもやっぱり指をハードに使うフィジカルワークだって聞いて、断念。
仕事選べるほど余裕ないし働きたいけど、去年みたいに怪我して余計なストレスと時間を費やしたくない。

常にポジティブな態度で、いくら厳しくても人に対して前向きに接してればきっと認められる。
だけどいまだに仕事は見つからない。早く見つけないと、この時期どんどん取られちゃうのに。
今回、いままでいくつ申し込んだろ。えっと、12、13箇所?

大きな都市部ではいくらでも仕事あるんだろうな。かと言って今動けないし。ここでやることもある。
誰か雇って~!
スポンサーサイト
カレッジ留学生活3年目 | comment(4)   trackback(0)

 カレッジ終了

昨日、最後の試験。Proficiencyと呼ばれる技能テスト。
これで、あたしの3年間の学生生活が終わりました。

先週とその前の週の日曜、ブロードウェイアンサンブルのショーケースも無事終了。
たくさんのお客さんとたくさんの温かいフィードバック。
すっごく楽しかった。音楽をやっててよかったと思った。演技の楽しさにも目覚め、そして、認められた。
昨夜はインストラクター宅で、ショーケースのビデオみんなで観た。

今週のラジオ放送、ゲストにクラスメートが来た。
同じクラスでずっと一緒に勉強した子。
学校に入る直前に知り合って、言ってみれば一番最初のカレッジ友達。

「知り合った頃はつっちーが何言ってるかよくわかんなかったけど、今は全部わかるわ。かなり英語上達したよね」

カレッジに入りたての頃、めっちゃ早口でしゃべるクラスメートの会話についていけなかった。
授業が理解できなかった。先生が何言ってるかほとんどわかんなかった。
英語を第二言語とする生徒が学年であたし一人だけという、ある意味スパルタな状況で、毎日辛かった。あたしに合わせて授業をしてくれるなんて生易しいことは無かった。
みんなと仲良くして輪の中に入って行きたいのに、行けなかった。
言葉さえもっとわかれば、と思うと悔しくて悔しくてしょうがなかった。
授業の後、何度も先生に質問しに行った。それでもわかんなかった。先生も困り果てて、もっと英語を勉強するようにと言われた。
誰にも理解されてないと思って悔しくて学校のスタッフの前で泣いた。

あれからもう2年半。
今は会話のほとんどが理解できる。みんなの輪の中に入っていける。周りで何が起きてるのかわかる。
もちろんまだまだ足りないけど、たまにわかんなくなるけど、あの頃と比べたら。

いろいろと助けてくれた友達。気遣ってくれた先生達。
普通に日本で勉強してたら感じることのなかった気持ち、そしてたくさんの貴重な経験、試練。
今後いくら金銭的に追われようが、この経験と人脈、そして知識には変えられない。

ほんとに、こんなにあっけなくも終わってしまったんだなぁ。

来週は卒業式。
ここまで来れたこと、家族をはじめサポートしてくれたみんな、出会った数多くのミュージシャン、そして運命に感謝。
カレッジ留学生活3年目 | comment(4)   trackback(0)

 Sally Bowlesになる。

ブロードウェイ・アンサンブルが今週末に近づいた。
あああ。。

まだリハが足りないとこいっぱい。
でも、めっちゃ楽しみ。かなり楽しみ。

今日、インストラクターとクラスメート数人と衣装探しに行った。
この町の劇場のコスチューム倉庫。
ああーー、写真撮ればよかった!
もう、衣装の宝庫宝庫宝庫。
年代別、テーマ別に分けられてて、目が飛び出そうなくらい衣装の山だった。
めっちゃ楽しいったらありゃしない。

そんで、いろんな衣装借りあさってきた。
もう、ほんと楽しいステージになりそう。この衣装選び、ステージの醍醐味だって思う。

そんであたしは、CabaretのSally Bowlesになります。
かなりそれらしい、超ミニのブラックゴールドラメのドレス。
その他にも数曲担当するけど、なんと言ってもこの曲「Cabaret」がかなりの重要度占めてる。
超楽しみ!!

今週と来週の日曜が本番。
写真撮ったら一部アップしようと思います。
出来ればビデオも。。
カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)

 卒業間近

最近ブログのコメントも迷惑なスパムばっかりでちょっと憂鬱。
更新することも少なくなったしなー。
メルマガ発行してる時間もなかなか取れないし、今はとにかく学校とラジオと職探しのみ。

リハーサルを繰り返してたギグはこのイースターホリデーに無事終了。
ここんとこ、ブロードウェイのショーケースに向けて歌、ダンス、演技の練習を繰り返してる。
あと友達のショーケースのためのピアノ、歌。
そしてもちろん日々のピアノの練習。来るProficiency、成績を決める技能テストに向けて気が抜けない。
正直今仕事のことを考える余裕がない。

とにかく学生生活もあと3週間足らず。し・ん・じ・ら・れ・な・い・・・。
この3年で、どれだけのことを学べて、どれだけ進歩したんだろう。

とりあえず無事卒業する予定。卒業後も、絶対自分の音楽を掘り下げていこうと思ってる。
今まで遠回りしてきた分、もう絶対この道以外は考えられない。どんな形であれ。
ここまでいろんなことを犠牲にして学んだからには、キャリアを積まないと。
で、練習。

今日はすんごくいい天気!
最近ショーに向けて、あと基礎体力つけるために毎朝走ってる。
このホリデー、なんか調子悪くて起きれなくて、昨日とおとといはサボっちゃった。
しかも昨日、多分今シーズン最後の雪降ったし。それもたくさん。
今日はまた春の日差しが戻ってる。

今からジョギング行ってこよ。
ここの朝の空気、そして景色は最高。

2月に撮った写真。家の近くにあるトレイルの上から。
P217000508.jpg
カレッジ留学生活3年目 | comment(5)   trackback(0)

 アイリッシュソング弾き語り

昨日はセント・パトリックスデイでした。アイルランドのお祭り。
3年前にネルソンに来たとき、友達と一緒にパーティー行ったっけなー。

学校で月一度開催されるコミュニティー向けのフリーミールがあって、地域の人達にボランティアで夕食を振る舞ってた。
ボランティア団体が、町中のリサイクルを集めてそのお金でタダで夕食を提供するというもの。

そこで、アイリッシュソングを含む15曲をピアノとウクレレで弾き語りしてきた。
正直アイリッシュソングなんてほとんど知らないし、知ってたとしたらダニーボーイとスカボローフェアーくらい。
このために他の貴重な練習時間さいてアイリッシュソング練習してた。
この日以外全く役に立つことがないと思われる歌の数々。。
「あたしは何やってんだぁ~~~!!」とか悲しくなりつつも。

でも、楽しかったー。
おじちゃんおばちゃん達とか超喜んでた。ははは。。
そして、期待以上においしかった!

ダウンタウンのアイリッシュパブでは盛大なパーティーが開かれてたみたいだけど、あたしは何してたかというとひたすら練習室にこもってた。
そんで10時半には早々に寝てしまいました。

最近朝7時にジョギングすることにした。そんでもって夜になるとすぐ寝ちゃう。
来月のブロードウェイ・アンサンブルのショーケースに向けて、体を引き締めとかなきゃ。
だって「Cell Block Tango」の曲で着るゴシック的な服、かなりボディコンシャス。
へたしたらブラとボクサーショーツとか。ひぇぇー

そんなんで、セント・パトリックスデイとは言ってもどこにも出かけず終わってしまいました。
学校も残すところあと1ヶ月、パーティーなんて行ってる場合じゃないね。

カレッジ留学生活3年目 | comment(2)   trackback(0)

 ギグとショーケース

もう3月!

3月!!!

卒業まで、あと1ヶ月ちょっと。。なんてこった。ほんと、なんてこった。
北米の学校、早すぎ。

卒業までに入ってるギグやショーケース。

3月17日。コミュニティーミールで弾き語り。30~45分。
セント・パトリックスデイなんで、なんかアイリッシュの曲でもやらなきゃと思ってる。
超カジュアルな感じなんで、簡単な曲をピックアップしてちゃっちゃと仕上げたい。

3月21日。なんかのイベント(よくわかってない)でバンドパフォーマンス。
キーボード、バックアップボーカル担当。リハが停滞気味。仕上がるのか微妙。

4月5日&13日。2日間にわたるブロードウェイ・アンサンブルクラスのショーケース。
ブロードウェイ・ミュージカルの中からピックアップした曲を歌う、あたしにとって学生生活最後の大きなパフォーマンス!
メンバーは8人、全部で15~18曲くらいになるのかな。
あたしが歌うのはソロ2曲、グループソング4曲の6曲。
これが今一番練習してるもの。ダンスに歌に演技。めっちゃ楽しみ。

あたしのソロは、ミュージカル「Hair」の「Easy To Be Hard」、そして「Cabaret」から同じ題名の「Cabaret」。
キャバレー、今日本で松雪さんが出てミュージカル公開されてるみたいだね。

「Easy To Be Hard」は怒りと悲しみに満ちた歌。傷心そのものの歌。

そして「Cabaret」は、「人生はキャバレー」って歌う楽しい歌。
なんといってもあのライザ・ミネリが映画で歌ったので有名。
楽しい歌だけど、役的には傷心なのを吹っ切って、ショービジネスで生きてくことを決心して豪快に歌う歌。
名曲でチャレンジングだけど、絶対成功させたい。



グループソングは、3人で歌う「Matchmaker」。「Fiddler on the Roof」から。
姉妹3人で歌う、愉快な歌。
うけるのが、実際にはあたしが中でも一番年上なのに末の妹役。
しかも結婚を夢見てる。
ううう。

あと「Hair Spray」から「Good Morning Baltimore」のバックアップ。
それと「Rent」からお約束の「Seasons of Love」。

そんで超楽しみで、かつたくさんの練習が必要な「Chicago」から「Cell Block Tango」。
旦那殺しの女6人が監獄で歌う歌。めっちゃエキサイティング!
かなり面白いメンバーが揃って、みんな超やる気まんまん。



どーなることやら。

あと、今年卒業する人達それぞれのリサイタル&ショーケースが来週から始まる。
去年はあたしもこの時期はリサイタル準備に追われてたなー。

卒業までのパフォーマンス、一番の盛り上がり時です。

カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)

 Luau ハワイアン・ファンドレイジングパーティー

29日、うちのカレッジでハワイをテーマにしたファンドレイジングパーティーが開かれました。

あたしと同じ学年でホテルマネジメント科を専攻してた女の子が、去年の夏に山道を車で仕事から帰る途中、飛び出して来た鹿をよけようとして転落し亡くなりました。
彼女はあたしのクラスメートのルームメートだったこともあって、よく見かけたし家にも遊びに行ったことがある。
彼女を偲ぶブログも設置されてる。かわいい子。まだ二十歳だった。

で、彼女の名前でAlyce Ross Scholarshipという奨学金が設置されて、そのためのホテルマネジメント科によるファンドレイジングパーティーなのでした。名づけてLuau。

ホテル科が取りまとめた、今年最後の大イベント。
亡くなった生前の彼女が海好き、サーフィン好きだったこともあって、ハワイがテーマでした。

パーティー前の会場。
P2290005luau.jpg

もうびっくりするほどちゃんとデコレーションされてて、ティキトーチとか椰子の木に見立てたポールとか、全てがめっちゃオーガナイズされてて素敵!
ビュッフェスタイルの料理やデザートも超おいしかったし、フラフープやリンボーダンスなんかの催し物も楽しかったし、ほんとホテル科とクッキング科の人達、ブラボーー!!

うちのキャンパス、ホテル科、クッキング科、そして音楽科が入ってるんで、こういうパーティーイベントとなるとかなり本領発揮できる。そして告知ポスター作りにはマルチメディア科が。うまくバランス取れてるなあ。

で、あたしの役目は会場に入ってくる人達を迎えるウェルカミングソング担当。
受付の近くに立って、ウクレレでハワイアンソングを延々と歌い続けた。
P2290006luau.jpg

後ろは外へ通じるドアで風びゅーびゅー、そんで前はトイレのドアというなかなかおもしろいポジションだった。

デザートの数々。うまかった~!!
P2290017luau.jpg

もちろん音楽科の子達のパフォーマンスもあり。
P2290008aluau.jpg

誰が一番ハワイアンかを競うコンテスト。うける
P2290022luau.jpg

リンボーダンスもやってみたり。最後の二人に残ったぞ。勝てなかったけど。
3383luau.jpg

アリスを偲んで、外ではキャンドルサービスが。すごくきれいで、神聖でした。
P2290036luau.jpg

ピニャータゲームでずたずたぼこぼこにされたフラ人形。むごい。
P2290041aluau.jpg P2290043luau.jpg

このイベントを取りまとめたホテル科、そしてアメージングなビュッフェを作ってくれたクッキング科、すごい!イベント成功おめでとう!
そしてイベントを代表して企画、取りまとめたホテル科の日本人Aちゃんグループ、素晴らしい!!ありがとう!!

あたしのクラスメートで、アリスのルームメートだった子は
「彼女は絶対喜んでるわ」ってうるうるしてた。

二度と起こるべき事故じゃないけど、パーティー自体は素晴らしかった。
アリス、安らかに。みんなの思い、届いたかな。

カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)

 日本人初

先日、メインキャンパスからインターナショナル生サポートのためのスタッフが訪問した。
ビザの件や履修の件など、何かあるとその人がいつも担当する。

第一印象は最悪だった彼女だけど、いろいろと関わるにつれて何気に話せる人だってわかってきた。
その日、卒業後のことなどについて相談。

「音楽科はハードだし、ほんとよくがんばったわね。知っている限り、あなたが音楽科で最初の日本人卒業生よ」

おおお!

これまで日本人は何人もいたけど、途中でドロップアウトしたりで卒業した人はいなかったみたい。

「ポジティブに考えてればやりたい道に進めるわ。今までやり遂げてきたことを振り返ってみなさい。あなたは全てこなしてきたのよ」

ある意味冷血で頭硬いって思ってた人から、思いもよらずそんな言葉。

確かに、今まで出来ないと思ってたことも出来てきた。
もちろん周りからのサポートが大きいけど、実現するように動いた。
自分で無理ってあきらめたら、そこで全て終わるもんね。動かなくちゃ何も起こらない。

この先、たくさんこういうチャレンジングなことが起こるんだろうな。
でも働きかけることが何よりも大事で、可能性を決め付けることなんて誰にも出来ない。

だから、働きかけ続けよ。
たまに足が止まるけど、ゆっくりでも歩くことを続けるようにしよう。

とにかく、この学校で音楽科最初の日本人卒業生となる予定!わーーーい!
それで奨学金でないかな。

カレッジ留学生活3年目 | comment(6)   trackback(0)

 カナダにも3年

ほんと最近ブログ更新してないや。
ブログのコメントもスパムばっかり
誰に見られてるかわかんない一般公開のこのブログ、そういう気持ち悪いスパムコメント着たりすると余計書きづらくなるな。

まあ普通にチェックしてくれてる人もいることを期待して。。

考えてみるとこのブログを始めてからすでに3年以上経ってる。
テーマも微妙に変わってきてるけど!
ワーホリから入ったカナダ、今は学生を経て、次の目標は。。仕事。
こればっかりはどうなるかわかんないけど。

そして来る2月21日は、カナダ入国3周年記念日。
どきどきしながらバンクーバーの空港に降り立ち、そしてホワイトホースの地を踏んでから3年も経つなんて!
石の上にも、じゃないけどカナダにも3年。あたしもあの頃に比べたらだいぶハクがついたかなぁ??
あの頃、カナダ滞在先輩にあたる日本人の子達を羨望のまなざしで見てた。

more... »

カレッジ留学生活3年目 | comment(2)   trackback(0)

 勉強のテクニック

最近、学校の「図書館」と呼ぶにも足りないような、言ってみれば「本のコレクション」くらいの本棚の中から「Study Smarter, Not Harder」って本を借りた。
うちのキャンパス、揃ってる本は少ないけどたまにいいのあったりする。

寝る前にちょっとずつ最近読んでるんだけど、なかなかいいこと書いてあるぞ!
考えてみれば当たり前のことなんだけど、効果的に勉強する方法がたくさん。

たとえば
「人は学習したうちの90%を1ヶ月で忘れます」

・・・・・・

あの、大金払って学校行ってるのが非常にむなしくなるんですけど・・
でも日々忘れていくのをとても感じるので、これは正しい!!

で、どうするかと言うと、もう昔っから言われてることするのが一番。
「予習・復習」。
さらに復習はその日のうちに。出来れば授業のすぐ後。

そして
「ベッド・キッチン・リビング・カフェテリアやコーヒーショップで勉強してはいけません」

ベッドでたまにしてました・・キッチンでも。

その他、睡眠や運動やバランスが非常に大事とか、いろーーーーんな納得できることがたくさん。勉強はただ闇雲にやればいいってもんじゃなく、イメージのトレーニングだとかテクニックだとか、いろいろ。

もう少し早く読んでればよかった。

で、今クラスに非常に心配な子がいます。
とても才能のある頭もいい子なんだけど、最近よく授業に来ない。
聞くと「風邪ひいた」だの「寝過ごした」だの、自己管理が出来てないとしか言いようがない!
夜遅くまで勉強してて次の日寝過ごしたりしてんだもん。もったいなさ過ぎる。
そのたびに授業でやったこととか教えてやってんだけど、なんというか、危機感が感じられない。いろいろ言っても上の空。

本にも書いてたぞ。
「授業を欠席するなんてバカなことは決してしてはいけません!高い授業料をどぶに捨ててるようなものです」
基本中の基本でしょ。こんどこの本みしたろ。

って、人の心配よりあたし自身しっかりしなきゃなんだけど。


カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)

 くらくら

学校生活、残すところ3ヶ月。。
何度も書いてるかもだけど、ほんとにあっという間。

まず、ここにいられることに感謝。

そして、まだし足りないことがたくさん。

ああ、4月まで、本当にあっという間なんだろうな。
去年の今頃のすさまじく忙しくてパニくってた時期と比べたらまだ余裕あるけど、
それでも卒業までに集中したいことが山ほどある。やりたいことも。

そんで、今まで一緒に勉強してきたクラスメート達と離れるのもさみしいな。
日本じゃないし、卒業したらいつどこで会えるのかなんてわかんない。
もしかしたら地球の裏側まで飛んで行かないと会えないかもしれない。

ここへは勉強しに来たのがメインなんだけど、やっぱり人との交流が要なわけで。
まして、自分たちが夢中になれることに一緒に取り組んできた人達。
ずっと付き合っていきたい友達、明日会うことが当たり前になってる友達。
卒業と同時に別々の道へ旅立ってしまうこと、喜ばしいことだけど寂しい。

でもとりあえず今は、目の前にあることをこなしていくことだけが先決。
この先のことも。

あたしはいつまでものんびり構えてるたちだから、もっと先を見据えなきゃ。
行動力があるように見られるけど、実際はのほほんとしすぎてあまり勢いがない自分。
こういう分野を学ぶ以上、もっと攻めていくことが重要なのに。
どうすべきかじゃなくて、どうしたいかを考えよ。

物事は待っていても何も始まらない。欲しいものがあるなら、自ら掴みに行かなきゃ。
一回り下のクラスメートから、改めて教えられたことでした。
凄い音楽の才能と行動力と将来のあるクラスメートの言葉に、くらくらします。

カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)

 最終セメスター

先週から学校が始まりました。
とうとう最後の学期!信じられない。。。

こっちじゃ夏休みが4ヶ月もあるから、1年のうちで学校のある期間がめちゃめちゃ短い。
実質8ヶ月。厳密に言うと7ヵ月半?そんくらい。
この学生生活で、どれだけ知識や技術を習得できたのか・・
学校に入る前と比べて、どうなんだろ。進歩してるのかな、あたし。自分じゃいまいちわからない。

いつまでも「学校」の中に納まってるわけにもいかないけど、この貴重な時間、失いたくないよー。

ラジオの放送も、今期が最後。まあ最後と言っても2期目だけど。
4月までの限られた時間、濃く生きたいと思いまっす。

最近の出来事は続きから。↓

more... »

カレッジ留学生活3年目 | comment(2)   trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。