Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ゲイとマリファナの国、カナダ

いや、Love & Peaceの国と言うべきですかね。

面白い映画を観ました!

28日ネルソンのCapitol Theatreで上映された映画。
その名もEscape to Canada
「カナダへ脱出」ってとこかな。

これは特にネルソンではかなり興味深い映画!
なぜって、ここネルソンはアメリカから移民(逃亡)してくる人たちがすごく多い場所だから。

彼らの求めるものは住みやすい町、そして「自由」。
カナダは今やアメリカをしのぐ「フリーダムの国」。

なぜなら・・

ゲイカップルの結婚が認められていて、しかもマリファナが吸い放題だから!!
※注)あ、でもマリファナはまだまだ違法です。規制が緩いってだけ。

ゲイ、そしてマリファナと、PG映画に指定されるテーマを扱ったこの映画。
トレイラーではとってもシリアスに見えるけど、全般に渡ってかなりコミカルにシニカルに、時にはまじめに描かれていてテンポが良かった。
会場では常に観客の笑いや拍手が起こりまくり。上映後はもう大喝采!

長くなりそうなので、内容などは続きから。
escapecanadahomo.jpg escapecanadaflag.jpg

more... »

スポンサーサイト
カルチャー | comment(2)   trackback(0)

 Google Earthでネルソンに接近!

今日の地方新聞記事に載ってたんですが、Google Earthネルソンの詳細画像が見れるようになりましたっ!

今やたくさんの人が使っているであろうGoogle Earth。
これをインストールしておけば、世界中のあらゆる地域を詳細に見たり情報を知ったりすることができる。

今までのネルソンは詳細が見れずにぼんやりしてたんだけど、今回からは地形はもちろん、なんと家の一軒一軒や車まではっきり見える!
これはすさまじいです・・・

たとえGoogle Earthをインストールしなくても、Google Mapsからも見れます!
ここからネルソンの詳細をチェーーーック!!
画面左のコントロールボタンでどんどん拡大可能
すごいですねーーーーー
「デュアル」で見ると写真と一緒にストリート名も参照できます!

この記事を載せた新聞社のオーナーは、普段からGoogle Earth超大好きで、誰かを家に招待すると必ずその人の住所を聞いて、家に備え付けの大型スクリーンで鑑賞会を開いてる。
このニュースにめっちゃエキサイティングして記事を載せたってのがありありと目に浮かぶなぁ。。

あ、ちなみにわたしの住んでるお家はレイクサイドパーク、湖沿いにあるサッカー場のすぐ近く
通っているカレッジは10th Streetにあります
小さいキャンパスだからただのビルにしか見えないかもっ

そのうちこの写真上で一人一人個別に見れるようになったりして・・
ちょっとコワッ。

おとーさんおかーさん、娘はここで元気に生きてます
ネルソン'06年1月~7月 | comment(2)   trackback(0)

 オリンピック選手到来!

今日ジムに行ったら、なななんとカナダのスピードスケートのオリンピック選手たちがトレーニングしてました!!

彼らが着てた赤いTシャツには間違いなく五輪のマークが。

ちょうど新聞社の友達が取材に来ててわかった。
話を聞いて興味シンシンで現場をのぞきまくり
「K」から始まる名前の人にインタビューしてたから、水曜の地元新聞Expressに載ることでしょう。

なんでネルソンでトレーニングしてたかは全く持って不明。
新聞に記事が載ったらまたアップしたいと思いま~す

それにしても選手達、身体締まってたなぁ。。当たり前か。
ネルソン'06年1月~7月 | comment(6)   trackback(0)

 就労許可証ゲット~!

申請してから約1ヵ月半、ついに今日Work Permit、就労許可証が届きました



以前の記事で書いたように、カナダ移民局から指定された学校の留学生は、キャンパス外で働けるようになりました。
公立のカレッジや大学はほぼ認定されていると思うんだけど、うちの学校も例外ではなく許可された。
最初申請書類を提出したときに学校のサインとスタンプをもらい忘れて再提出というトラブルもあったけど、無事手にする事ができた!

これで学校卒業までの間、就学中は週20時間まで、休み期間中はフルタイムで働く事が可能!
素晴らしいわ!!!

・・まあ学校とバイトの両立ができるかどうか非常に疑問。
第一ネルソン自体仕事少ないし・・。
まだ夏休みがあるけど、来月は一時帰国する予定だしなぁ。
結局使わずに終わったりして
何はともあれ「働ける」というオプションが出来たってことで!

振り返ると去年2月末にワーホリビザで来てから、今年の3月~6月を除いて常に就労許可を持ってるってことになる。
我ながらタイミングいい時にカナダに来たなって思います!
まだ一度も給料もらう仕事してないけど・・

うーん、いい方法考えて活用しなきゃ。
わーい、頑張るぞー
仕事とお金 | comment(8)   trackback(0)

 ブログの編集長

edit@ってサービス、参加してみました。
http://www.edita.jp

これ、自分がテーマを決めて編集長となって、いろんなブログ記事をまとめて掲載するというもの。
普通のブログだと読んでくれる人が実際そのブログにいかないと新しい記事を読めないけど、このeditaを使うと興味あるテーマのブログ記事がまとめてチェックできる。

これ、自分の求めてる情報が一覧で見れるってのが一番のメリットかな。
ここで紹介することによって読者も増えるし、それもおいしい。

なにか集めたいテーマがあれば、自分が編集長となって始めてみるのおもしろいと思います。

わたしは「ワーホリ・留学・海外情報」っていうサイトで始めたんで、ブログ持ってる方は是非参加してみてくださいね~。
サイトと管理人について | comment(0)   trackback(0)

 ストロベリー・フェスティバルでヒッチハイク

ネルソンから車で30分のBalfourからフェリーでさらに40分、クートニー・ベイにある「Yasodhara Ashram」で行われたストロベリー・フェスティバルに行ってきました!

一緒に行ったのはネルソンで数少ない日本人の友、ちょびさん
女2人でヒッチハイクという初体験もしたぞ!

会場となった「Mandala House」の外観
0606241.jpg

今日は写真盛りだくさんです

more... »

ネルソン'06年1月~7月 | comment(4)   trackback(0)

 ライブハウスがなくなっていく~

先日ネルソンのバー、Night Trainが閉館と言う話を聞いたばっかりなのに・・

若者の遊び場、Fluidまでがなくなってしまう!!

これはかなりショッキングなニュース。
昨日聞いたんだけど、先週限りでステージが終わってしまったということです。

このFluid、ネルソンではかなり有名なクラブ。
いいバンドもたくさん入ってたし、遊ぶと言ったらここだった。
なんで突然なくなっちゃうんだろう?

他にもネルソンでライブが出来る場所はRoyal、Baker Street Live!、
rezAvoir、Finleysなどある。
今後Taffy Jacksというバーが中心的になってくるのかもしれない。

町の規模の割にクラブやライブハウスが多いネルソン、どこも経営は厳しいって聞いてたけど。
去年はCharlotte'sがなくなってしまったし、次から次へと寂しいなあ。
ネルソン'06年1月~7月 | comment(3)   trackback(0)

 日系人キャンプ跡地

すっごいいい天気の一日。
以前滞在してたとこのおっちゃんと、またバイクで出かけてきました。
今回はSlocan Valleyへ。
0606622-77.jpg

途中の町もちらほら見ながらクートニーの大自然を風切って走る!
気持ちいいー。

ところで今回ついに日系人キャンプ地をゆっくり見学できました。
第二次世界大戦中、カナダにいた日系人はキャンプ地へ追い出され隔離された生活を強いられたのですが、特に日系人の多かったブリティッシュコロンビア州はそのメインともいえる場所。
その跡地がニューデンバーにあるのです。

Nikkei Internment Memorial Centreとして残されているキャンプ跡地。
去年の4月に行ったときは閉館してて、絶対また行きたいと思ってた。
今回ようやく中に入る事ができました。
0606622-39.jpg

more... »

ネルソン'06年1月~7月 | comment(3)   trackback(0)

 ローズモントへ

サマープログラムの授業料を払うため、ネルソンにあるもう一つのキャンパスへ行ってきた。

あたしの通っているキャンパスは小さくて、ちゃんとしたオフィスが整ってない。
だから何か手続きをするとなると、うちのキャンパスからダウンタウンはさんで反対側にあるRosemontってとこか、隣街Castlegarのメインキャンパスまで行かなきゃいけない
普段はウェブ上で授業料払うんだけど、なんか知らんけど今回払えなくてそこまで出向くことに。

しかーし、銀行の支払金額の上限があって、結局デビッドで払えなかった。
なんだよ全くぅ。。
と言うことでまたダウンタウンに戻って、銀行で上限金額を設定しなおし。
また戻るのも面倒だし、別の日に払うことにした。

Rosemontからの景色もなかなかきれい。
おっちゃんが庭で芝刈りしてる。
0606621-08.jpg

ダウンタウンへはハイウェイをはさみます
0606621-12.jpg

その後友達とプールへ。
と言ってもあたしは泳がずにサウナやジャグジーにつかって汗流しました。
プールが銭湯状態。まーそれもありでしょ。
ネルソン'06年1月~7月 | comment(2)   trackback(0)

 久々のテニス

中学高校時代にテニス部だったんだけど、今日ひさ~びさにやって来ました。
ネルソンレイクサイドのテニスコート。
0606620-03.jpg

あたしは軟式だったから硬式には全然慣れてない。
今は軟式って言わずソフトテニスって言うんだよね?
ルールもかなり変わったみたいだけど。

硬式やると、ボールがありえなくらい飛んでしまう!
打ち方の違いのコツがつかみきれてなーい。
と言うか単にヘタになっただけな気もしないでもないけど。

壁打ちだけでも非常に燃えた
学生時代が懐かしくなりました
ネルソン'06年1月~7月 | comment(0)   trackback(0)

 ネルソン日本旋風

先週水曜の記事になるんですが、ネルソンの地元新聞に日本がらみの記事が2つ掲載されました。

クリックで拡大します
0614izu.jpg 0614sushi.jpg

ひとつはネルソンの姉妹都市、伊豆市との関連について。
ダウンタウンからすぐのコットンウッドフォールズという滝のところにジャパニーズガーデンがあるんだけど、そこは伊豆市との友好関係によって作られたもの。
伊豆市から提供されたこのなに?石灯って言うの?(日本人失格)がガーデンに移されたって記事。

で、もう一つはネルソン唯一のすし屋の記事!
最近店舗を移動した(増やした)んだけど、かなり繁盛してるみたい。
人懐っこくていつも優しいオーナー。お世話になってますっ!

あともう一つ、今週末日本からネルソン・インターナショナルスクールのOB生が訪問して同窓会をするらしいんですよね!
以前マイミクの方から聞いてたけど、この情報、昨日のNelson Dairy Newsに載りました。25人くらい来るみたい!
クリックで拡大します
japancic2.jpg japancic1.jpg

思い出がいっぱいつまってると思うし、楽しいだろうな!!
もしこのブログをご覧になった方がいらっしゃったら、是非お会いしたいですぅ~~!!
ネルソン'06年1月~7月 | comment(16)   trackback(0)

 雨季のネルソン

最近のネルソンはほんとヘンな天気。
青空と雨雲が同時に現れて、晴れてんのにしょっちゅうにわか雨。
こないだは嵐が来たし、晴れてるからって全然油断できない。

雨ばっかりでイヤになっちゃうけど、乾燥することで起こる山火事を防ぐためにも雨大事。うん、大事。

そんなんでここ最近あんま出かけてません
ヒッキーになりつつある。うっ、ヤバイヤバイ。

日差しがある中で雨降ってるの、わかるかな?
P0617rain.jpg
ネルソン'06年1月~7月 | comment(6)   trackback(0)

 東京在住アフリカ人

msnの特集記事で、こんな話題を見つけました。
特集ワールド:東京在住アフリカ人

なんか・・切ないなぁ。

日本って国際的になったけど、実際は外国人の多い東京ですらほんとに交流して理解し合ってるかと言えばそうでもないんだよな。
外国人にとって、日本ってすごく住みにくい国なのかもしれない。
いろんな人種で出来上がってるカナダとは全然違う。

あたしも東京にアフリカ人のいい友人がいる。
彼はすんーーーーーごく頑張り屋さんで底抜けに明るくて、今では日本語もかなり上達して自分のバーを新宿に持つまでになった。
ラブリーな日本人の奥さんもいるし。
以前は仕事探しに苦労してたっけ。
あの陽気な笑顔の下にすんごい葛藤があったんだろうなー。

日本でほんとに心を開いて国際理解が出来る日が早く来るといいなって思う。
人種じゃなくてその人を見なきゃ!

あ、記事のリンクが消えちゃうことを考えて引用文を続きに載せときます

more... »

カルチャー | comment(0)   trackback(0)

 東西合同ライブ

昨夜ケベックからの交換学生と一緒にBaker Street Live!でライブしました。
構成はギター、ベース、ドラム、ピアノ、トランペット、そしてボーカル2人。
ジャズ、ポップス、R&Bなどなど歌なしを含め20曲披露しました。

この日はカナディアンが熱狂するスタンレーカップ、アイスホッケーの試合日。
ということもあってか、会場はとてもいい感じの人数
ま、やりやすかったけどっ。

それにしてもやっぱケベコワってめっちゃ陽気。音楽にもすっごい出てる。
誰かが言ってたけど、ケベックの女性は「彼女にするな」って俗に言われてるほど強いんだって
彼女にするな説はどうかと思うけど、確かにうなずける部分がある!今まで見てきたケベックの女の子達、なぜかみんな結構はっちゃけてて元気だった。
エクスチェンジで来た学生も例外じゃない。一人混ざったケベック男子はおとなしくて、彼女達の勢いに押されてるようなないような。。
live0617

ライブが終わって帰ろうとしたとき、助っ人で入ってたドラマーに呼び止められた。
なんだろうと思ったら、すっごく嬉しいお褒めの言葉をいくつかいただいた!
気にもかけられてないと思ってたから、感激したな。
精進しまーす
つっちーの音楽活動 | comment(3)   trackback(0)

 熊のえさやり

ちょっと前(2週間前)のことになるんだけど、トロントでルームメートだった子がネルソンに来た。
そんで一緒にディナーしようということで、彼女が滞在したあたしの元滞在先のおっちゃんと一緒に夕食の買出しした。

みんなのスーパーSafewayで一通り材料を買ったんだけど、ホストのおっちゃんがいつまでたっても車へ戻ってこない。

しばらくしてやっと戻ってきたおっちゃん。
「待たせてごめん、実はすごく面白い人に会ったんだ!」

いや超人間好きのあなたから見たら誰でも面白いでしょ、って突っ込もうとする隙を与えずしゃべり続けるおっちゃん。

「骨のドッグフードを大きな袋に多量に買ってる女性がいたんで、犬をたくさん飼ってるのかって聞いたら、犬のためじゃないって言うんだ!なんだと思う?・・・熊だって!!」

えぇぇ~~~?

なんでも彼女は環境保護施設だかどっかで働いてる人で、熊を保護する業務を行ってるらしい。
そのえさで熊を捕まえるのだそう。

熊を捕獲するのがどう保護と結びつくの?って聞いたら、その熊の首にセンサーをつけて山に戻し、現在どこにいるのか調査できるようにするとのこと。
この辺には攻撃的なグリズリーベアーも多いみたいだし、そうすることで熊の動向がわかり、人間と熊両方への危害が減らせると言うのだ。

ほぇーーー。すごい!

「いくら急いでても、熊にえさをやってるって人に会ったら話をせずにはいられないよ!」

いろんな仕事があるもんです!
写真は2002年夏のカナダ旅行から。アルバータで遭遇
ネルソン'06年1月~7月 | comment(0)   trackback(0)

 最近のこと

先週木曜、ネルソンで2週間WWOOFしてたトロント時代のルームメイトが旅立ってしまいました~。

彼女とは1年ぶりに再会。去年別れたときはあたしがトロントからモントリオールへ出発するときで、送ってもらう立場だった。
で、今回はあたしが見送る立場に。えーん。

最近日本人の友達が続いてネルソンに来てくれてたんだけど、それも終わっちゃった。
久しぶりに共通の言葉と話題で盛り上がって、楽しかったな。

いつもそうだけど、ここで友達を見送るとどうしても自分が去る時のことを考えてしまいます。
さみし~~~!

そうそう、以前の記事で書いたサマープログラムの授業料トラブルの件、結局払わなきゃいけないということでした。
先生側は「なんだそりゃ!重複して払うなんておかしい!」と一応理解あるのですが、オフィシャルとしてはやっぱり留学生はサマープログラムの費用も来期の費用も両方払わなきゃいけないとのこと。

同じ単位として数えられると言うのに。。
納得いかない。。

というわけでどうしたかと言うと、そんなバカらしいことできないのでサマープログラムをドロップしました。
ただ、専攻変更のために取ってたピアノのレッスンだけは初めから費用が出るってことで納得したのでそれは継続。

なんだかこういうことのために予定が狂って、すごくやな気分です。
そんなわけで帰国するまでの間、何か予定立てなきゃ。
まあ前学期の復習もしなきゃなんだけど!
ネルソン'06年1月~7月 | comment(0)   trackback(0)

 れれ恋愛バトン

もう一つ。これまたあきらっちよりご指名。
行ってみます。恋愛バトン。

more... »

サイトと管理人について | comment(2)   trackback(1)

 指定バトンがまわってきた~

今日はネタがあるんだけど、2つバトンためてたんでそのうちの一個をまずアップします~

はい、まわしてくれたあきらっち、行きますよ。読んでね。コメントしといてね(半強制)。

まず指定バトン。

more... »

サイトと管理人について | comment(11)   trackback(0)

 嵐が~!

最近のネルソンは晴れたり突然ヒョウが降ったり嵐がきたり、変な天気が続いてる。

13日にはすんごい嵐が来て、町中が水浸し。
うちの学校のスタジオもPAがびしょびしょになってしまった。

こんなでかいヒョウが降りました!(友達の写真より)
060613-1.jpg

あたしはずっと家にいたんだけど、音楽ショップの友達が町の様子を写真に撮って送ってくれた。
これが全てを物語ってますっ。

ひょ~~~(シャレじゃないよ)
flashflood007.jpg

この子何してんだ?
flashflood016.jpg

く、車が~~
flashflood023.jpg

傘さそうよ~
flashflood024.jpg

すごかった・・・
ネルソン'06年1月~7月 | comment(2)   trackback(0)

 ネルソンのホステル情報

ネルソンのダウンタウンにはメジャーなホステルが2件あるんだけど、そのうち1件がこないだ閉館しちゃいましたっ!

若者が集まるクラブFluidの上にあったThe Flying Squirrel International Hostel。
つい最近まであったと思ったら、先週通った時には違う看板が!

newbackpackersinn.jpg

そう、名前が変わってリニューアルオープンしてた!

この新しいホステルThe Backcountry Hostel、改装してすごくきれいみたい!
ってまあブランニューだもん、そりゃそうだわな。
6月10日(土)オープンでした!

ここは先に書いたようにクラブが地下にあるから、楽しい若者と出会うチャンス多し。

ネルソンのもう一つのホステルは、ここから50mも離れてないとこにあるDancing Bear Inn
踊ってる熊がいるのかとつい聞きたくなっちゃう名前。誰も聞かないか?
なぜこんな目と鼻の先にあるのかは謎。

こっちのホステルはまた雰囲気がガラッと変わって、落ち着いてきれいなところ。
カナダのトップクラスのホステルとしてもかなり有名!

どっちがいいかはやっぱり判断する人次第で、いろんな意見を聞くんですこれがまた。

The Flying Squirrel(旧名)をラフで落ち着かないと言う人もいれば、とにかくいろんな若者と仲良くワイワイできて楽しいと言う人もいる。

Dancing Bearを静かでつまんないと言う人もいれば、きれいでサービスよくてもう最高と言う人もいる。
ここは家族もOKで、プライベートルームも完備してるのですっ。

どちらを選ぶかは年代と目的でぱっくり分かれることでしょう!

基本的にネルソンにあるホステルはどっちをとっても優良
値段も変わらないし、あとはお好みで選んでいいと思います!

あ、ちなみにあたしはどっちにも泊まったことないけど
説得力ないかっ?!
宿情報 | comment(8)   trackback(0)

 初モーターサイクル・ライディング

ずっと前に部屋借りてたとこのおっちゃんに連れられ、夕方からバイクでKasloへ行ってきました!

P6090010kaslo.jpg

more... »

ネルソン'06年1月~7月 | comment(2)   trackback(0)

 TypePad

ほとんどのブログが無料だけど、中には有料のものも。
TypePadがそうなんだけど、結構よく聞くブログサーバです。

more... »

おすすめいろいろ | comment(0)   trackback(0)

 カレッジのギャップ

この前の授業料の件で、音楽科を担当するコーディネーターから「払う必要はない!」って言われた。

「留学生のシステムはちょっとごちゃごちゃしてるから、行き違いがあったんだろう。そんな話はおかしいし、請求するなんて馬鹿げてるよ」

他にもいろいろと親身なアドバイスをいろいろと。

うーん、この学校の教師、少なくとも音楽科はいい教師がいっぱい。
もっと経営側がちゃんとしてくれたら。
ある意味バランスが取れて平均になってる?
いやいや、そんなん良くない良くない。
でもやっぱこの教育の良さがカバーしてる気がする・・

とりあえず今日のネルソンは晴れです
カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)

 元ルームメートがネルソン到来

木曜、トロントでルームメートだった日本人の女の子がネルソンへ到着しましたっ

彼女、あたしが以前ここでWWOOFしていた家へ滞在することに。
うーん、待ってたよーー
一週間か二週間いる予定なのだ。

今でもその元WWOOFホストとは親しく交流があるので、一緒にバスデポへお出迎え。
金曜はあたしも夕食作りを手伝って一緒にディナーしました。

今日は彼女と二人でお決まりのヒッピーマーケットへ。
先週もそうだったし、土曜日はここチェックするのが日課になってきてるなー。

この町、ダウンタウンを歩いているとほんとにいろんな知り合いに会うから楽しい。
今日彼女に何人紹介したことか!

夕方からはホストと3人でAinsworthの温泉へ。
彼女は水着持ってなかったんだけど、寄付やボランティアを行う団体Salvation Armyの古着屋、Thrift StoreでRoxyのビキニを$4で購入!
これはいい買い物ですよ奥さん!!
(Salvation Armyについてはまた後々レポートしたいと思いまっす)

温泉からの景色
ainsworth0603.jpg

いい汗かいた後、食事をしてからKasloへ行こうと企んだ。
この日Kasloでライブがあるというブルースシンガーのライブへ友達から誘いを受けたのだ。

ホストは疲れてそこまで行く元気はないと言う事で、うちら二人ヒッチハイクすることに。
ところがほとんど車が通らず、通っても無視されて全く収穫なし
結局念のため待っててくれたホストの車でネルソンへ戻りましたとさ。
初ヒッチ、不発。。
ネルソン'06年1月~7月 | comment(4)   trackback(0)

 授業料のトラブル

久々にカレッジのサイトにログインした。ここで個人の成績やら学校からの連絡やら支払やらできるようになってる。
そこでとんでもない事実が判明!

サマープログラム費用、当初言われていた金額より$700以上多く請求されてる

ななな、なんですかこりゃっ?!と憤慨し、早速学校のオフィスへ。

more... »

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。