Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 バンクーバーの様子

はー、長かった。
長ーーいバスの旅を終え、昨日の夕方バンフに戻って来ました。

バンクーバー、クレイジーだった!
ダウンタウンの一部だけだけど。
ほんと夜は酔っぱらいがうじゃうじゃ。昼も人ごみだったけど。ここ東京か?と思った。
IMG_2166.jpg IMG_2167.jpg IMG_2184.jpg

ウワサのオリンピックストアは長蛇の列。それでもせっかく来たんだしと並んだら、15分くらいで入れた。
バンフでもずっと前に売り切れてしまった一番人気の手袋「レッドミトン」、やっぱありませんでした。もう入荷しないって。
日本にお土産として送りたかったなー。
子供用はいっぱいあったけど。

土地勘がなくてどこ行っていいかいまいち分からず、なんか無駄な動きをしてた。
音楽のイベントも結局行かなかったしなー。主要会場は一応見て来たけど、Granville Islandは行けなかった。
しばーーらく会ってなかったカレッジのクラスメートとも2日にわたって会えたし、その一人の友達の家に泊めてもらえたし、なんだかんだ言って友達に会えたのが一番楽しかった。

1日目は長旅で疲れたせいか、頭がもんのすごく痛くて、吐き気がしてた。せっかく友達に会ったのに、カフェのカウチにうずくまってたし。
しばらくして治ってみんなでパブ行けたんで良かったけど。

2日目、バンクーバーのWhole Foods Marketに入って、正直オリンピックより食べ物に夢中になってた。
さすがヘルシー志向のバンクーバー、ナチュラルフードの店が豊富!!これはヤバかったな。しばらく出れませんでした。興奮しすぎて。

立ち寄ったカフェ。TVには日本のスピードスケーター。
Bellのブースではアスリートへのインタビューも。
IMG_2189.jpg IMG_2202.jpg IMG_2215.jpg

さすがバンクーバー、ヘルシーフードがたくさん!オリンピックより重要だったりする。
IMG_2238.jpg

Live City特設会場。大型スクリーンに中継される。
IMG_2256.jpg IMG_2266.jpg IMG_2267.jpg

ストリートミュージシャン。
IMG_2271.jpg

Yahoo!特設会場のスクリーンでゲームに見入る人たち。
IMG_2282.jpg IMG_2285.jpg IMG_2287.jpg

UBCに行って、提携しているラジオ局CiTRに挨拶して来た。
リーディングブレイクで、スタッフがあんまりいなかったけど。
IMG_2364.jpg

IMG_2419.jpg IMG_2453.jpg IMG_2454.jpg

IMG_2457.jpg IMG_2479.jpg IMG_2484.jpg

IMG_2526.jpg IMG_2529.jpg

6時からの女子フィギュアを楽しみにしててLiveCityの大きなスクリーンで観よう!と思ってたんだけど、なんかわけのわからんライブが始まって全然中継もしてくれなくて、Yahoo!特設会場のスクリーンに移動しました。

だけど、音声なし。
音くらいだしてよーーー。大事な試合なんだから!!
IMG_2548.jpg

友達と最後に立ち寄ったメインストリートのカフェ。自転車がおしゃれ。チャイラテうま。
IMG_2598.jpg IMG_2602.jpg IMG_2614.jpg

それにしても、盛り上がってたなー。
フィギュアは周りが銅メダルとったカナダ選手に大きな歓声を送る中、一人真央ちゃんとミキティーと、あともう一人の日本人選手を静かに応援してました。

よく歩いた二日間でした。
都会って、おもしろ。

オリンピックの雰囲気を感じて満足した。
正直もうちょっと要所を掴んでまわれば良かったけど。
でもやっぱ生でゲーム観たかったなー。
パラリンピック、また行くかも。。財布と相談しなきゃ。

スポンサーサイト
バンクーバー | comment(0)   trackback(0)

 Vancouver!!

今ipodからアップしてます!

バンクーバーにやってきましたー!!

いっぱい人います。なんのチケットも取れてないけど、ダフ屋が道で売ったりもしてる。
とりあえず夜カレッジの友達に会って、音楽聞きに行きます。

噂には聞いてたけど、オリンピックストアほんととんでもないくらい混んでた。入るのにも並んだ。そしてもちろん手袋は売り切れてた。早い時期ならバンフでも買えたのにな。残念!

グレハンのバスは隣に兄ちゃん座ってあんま寝れなかった。ダウンタウンも土地勘がなくて、着いて早々反対の電車に乗ってサレーまで行っちゃった。

とりあえずスタバで休憩。。。

2日間のバンクーバー、写真いっぱい撮りますー!
バンクーバー | comment(1)   trackback(0)

 カナダ上陸5周年!

うえっ。
友達二人と夜出かけて、チーズケーキ食べ過ぎて気持ち悪。

ところで!
この日はあたしがカナダに来てからちょうど5年目の日でした。
2月21日!5周年記念日。
この日、ホワイトホースに降り立ってからもうこんなになるんだ。

で、なんかちょっと後ろ向きなんですけど、カナダ生活の当分乗り越えられなさそうな壁をまた感じた日でした。

友達と一対一で話してるときは一応会話になる。
相手もあたしの話してるの理解してくれようとするし、話し終わるまで待ってくれるし。
でも相手が二人以上になると、ついて行けなくなる。
会話の中身はわかっても、それにスムーズに入り込んで行けなかったり、誰かが早口で話すともうそこでダメ。
その中で会話を続けるだけの英語力、まだない。

ハウスメートなら話はちょっと違って、まだ甘えられるところがあるから自分のために会話をストップさせる事も出来る。いつもじゃないけど。
しかも話題は結構共通の事が多いし。

昨日は日本人グループの集まりに参加して、今日はカナダの子とニュージーの子と会ってて、やっぱその違いと言うか、そんなのを感じた。
カナダにいる限り、こういう気持ちはずうっとついてまわるんだろうなって。

話したい事もうまく話せずに会話にも完全には入って行けないし、まあカレッジの最初の頃とは比べ物にもならないほど楽になったけど、やっぱまだ消えない。

3人で食事してて、途中から完全に入って行けず一人沈黙保ってたけど、こういうのって相手から見るとつまんない人ってなるのかなー。
早口で話されると何言ってるかわかんないし、考えてる間に話題が移ってるんだもん。

5周年目のぐちでした。
日本は楽だったなー。
サイトと管理人について | comment(0)   trackback(0)

 前言われた事

去年の春日本帰った時に、実は占ってもらってました。
あれ書いたっけ??
東京の友達の友達が占い師さんで、彼女は「見えちゃう」らしく、その評判を聞いてた。
私も占いにすがるお年頃なので、それは聞き捨てならなかった。

その時言われた言葉をたまに思い出す。

「つっちーさんは特に直感の部分が開けているので、自分の心が感じた通りに動いてください。考えない方がいいです。考えると迷い出してしまって先に進めません。もともと全く論理的な人ではないので」

先々のどうなるかと言う不安も相談してみたんだけど、とにかく大丈夫だと言われた。
何かをやるにしても、全部心がわかっているって。
それを裏付けようと考えて正しい答えを探ろうとするのは、思考回路が論理的じゃないから無駄だし、とにかく直感を信じろと。

うーーん。
そうなのか?

でも信じたいし、そうであって欲しい、実際。
女性にはよくあるのかもしれないけど、予想が当たる事が多い。
将来こうなるだろうなーと思うとそうなってたり、
考えもせずに発した一言が何かに当てはまっていたり、
テレビやラジオなんかと自分の発する言葉が同時だったり、
オリンピックの競技見てても「この選手ヤバそう」って思うとやっぱりコケてたり。

世の中って、こうであるという絶対的な物がないから面白い。
あれこれいろんな情報やもっともらしい意見に惑わされたり恐怖感じたりするけど、
やっぱり考えないのが一番の秘策なのかもしれない。
計算をすると言う事は自分には無理なのかもしれない。
端から見ると何考えてるんだろうって思われて当然なんだろうけど、
実際何も考えてなくて、全部直感や心に従って動いてるだけと言うか。
考えても、論理的に考える能力がないと言われたらやっぱりそうなのかなーーって言う。

最近スピリチュアル的な本を読む事が多く、影響されてるかも。
とりあえず、直感を信じようと言う事で。

ぜんっぜん話は違うけど、昨日の夜(カナダ時間)の男子フィギュアはほんっと興奮したーーー!!!
ああ、悶えたね。
おめでとう高橋選手!!!!!あなたはさいこーーーでーーーーす!!!!!
泣けてくる。

日本すわーーーーいこーーーーう!!!!!!

小塚選手もさいっこう!!!織田選手もすんばらしい!!!
ハプニングはとっても惜しかったけど、みんな頑張った頑張った!!!
努力すれば努力しただけの人生が掴めるってことだね。

最近努力がとてつもなく足りてない自分。
人の事羨ましがる前に、自分の足元見つめなきゃ。
つっちーのぼやき | comment(0)   trackback(0)

 第906回「図書館は利用しますか?」

久々にトラックバック。今遅ればせながらも男子フィギアをCTVのビデオで見てた。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「図書館は利用しますか?」です。FC2 トラックバックテーマ:「図書館は利用しますか?」

最近図書館行きまくってる。
バンフに来て、ボードもやってないし、休日と言えばカフェ行ったり図書館行ったりしてパソコンで作業してる。あと本読んだりとか。
ただバンフの図書館って、インターネット有料なのが不満。キャンモアはフリーなのに。ワイヤレス使えたらパーフェクトなんだけど。

最近楽器練習してないな。
やっと部屋にヒーター買ったんで、家で落ち着けそう。

買ってある本がありすぎて、追いつかない。
ライティングも自分の詩やら、ESLのエッセイやら、色々ある。

今日もちょっと図書館行って本読んでライティングして、家帰って来て曲づくりしようかな。。
タスクが多過ぎてどれもちゃんと出来てない。
イミグレの申請書類も用意始めないと。
つっちーのぼやき | comment(2)   trackback(0)

 買い物シーズン

来週バンクーバーに行くことに決めたけど、飛行機じゃなくてバスで行くことにしました。
エアカナダ、24時間ギリギリだったから手数料なしでキャンセルできた。
とりあえず宿と休みの確保が出来てからバスチケット買おう。。

最近、物ぽんぽん買ってます。と言っても必要なものとかだけど。

まず時計。日本から届くの待ってるとこ。
ほんとは年齢的にもXCとか欲しいんだけど、今の生活ではそこまで手が出せる余裕がないので若者世代のWiccaエコ・ドライブモデルを買いました。まさに13年ぶりの新しい時計!!ある意味Lukiaから格下げ。。
でも性能はさすがに13年前のLukiaよりも、安くたって今の方が優秀。ソーラー!
しかもここカナダだし、高いの買ってもしょーがないや。。。とことん実質主義。

で、バックパック。29リットルで、ラップトップが入れられるもの。
IMG_1960.jpg
でかい。
Rossignolってスキーブランドので、半額で売ってた。店の人も自分で売っててビックリの、半額とは思えないモデル。
正直ちっこい自分が背負うとカメみたいだけど。

今までのバックパックは、大きい割にポケットがそんなになくてごちゃごちゃになりがちだったけど、これはポケットいっぱいでめっちゃフォーリンラブ!!!(ルー大柴風)
ちょー便利じゃないの奥さん!!

つか、ある意味すさまじくポケットが多い。どんだけあるんだってくらいにある。
メインの収容場所、サブメイン収容場所、表のポケット、さらにそのポケットの外側に二つのポケット、小さいポケット、サイドのポケット二つ、ラップトップ収容場所、これで全部と思いきや、肩にかかる右のバンドに携帯用のが一個。
それぞれの収納場所の中にさらに仕切りポケットがついてる。

最初にバッグの説明してくれたお姉さんは、

「ほら、ここにラップトップも入るのよ!」

って見せてくれたんだけど、パッドも何もなくてぺらぺらでおかしいなーと思ってたら、案の定ラップトップの収納場所は別だった。

そんで二回目、今回買った時に説明してくれたお兄さんは、

「ほら、バッグの上に付いてるこの穴からストローを出して水を飲めるんだよ!」

って見せてくれたけど、ボトル入れるには小さすぎるポケットだなーと思ってたら、それ音楽プレーヤー入れるためのもので、穴はヘッドフォン用だった。

全然わかってないやん!
めっちゃ適当やんチミ達!!

ま、いいけど。

あ、あと今更ながらヒーター。20ドルの温風機。
IMG_1962.jpg
うちの家、あたしの部屋だけの暖房があんま利かなくてめっちゃ寒い。部屋から廊下に出るとあったかいもん。どういうこと?
家帰ってきてキッチンでコート脱いで、部屋入る時もっかい着るもんね。
マイナス30度を乗り越え2月半ばまで粘ってみたけど、部屋が寒いせいでピアノ練習する気も起きないし、布団にくるまって常にパソコンに向かうのもいい加減良くないと気付いた。
つかなんでもっと早く買わなかったんだろ??バカじゃない、自分?

実はこのヒーターを買う前、窓からの隙間風をベッドにいるとビシバシ感じるんで、窓に貼るシールドを買った。ドライヤーの熱で窓にぴったりはっつくやつ。ヒーターより安くて11ドルだったし。
冬が始まった時にハウスメートの二十歳くらいの男の子が

「カナダではサランラップをドライヤーの熱で窓に貼るんだよ!」

と言ったのを真に受け、キッチンからラップを持ってきて窓に貼ろうと頑張ったけどダメだった。それを店の人に言ったら笑われた。
今度こそはちゃんとした商品だからうまく行く!と思って張り切ってトライしたものの、全然はっついてくれない。そのうち切れた。
なんかドライヤーのパワーが弱かったらしい。

そんなんで窓のシールド貼りつけ技術に負け、ヒーター買うことにしたのでした。最初からこっち買っときゃよかった。。

とりあえず買い物と言っても超実用的なものばっかりだけど、これからの生活をもっと(ちょっと)豊かにしてくれること間違いありません!!
つっちー嬉しい!!

給料が毎月もらえて必要なものを買えるって、なんて素敵なことなんでしょう。
カナダに来てからの貧乏暮らしで、日々大切なことを気付かされているような気にすらなる毎日です。

それでもバンクーバー遊びに行くけど。
たぶん。
宿ー!
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)

 買っちゃいました

ハッピーバレンタイン!

ところで、我慢できませんでした。

バンクーバー行きのチケット。

カルガリーから往復で$200。いっちばん安いやつ。
バンフからだとエアポーターにプラス$100かかるけど。
昨日から空席状況見てて、我慢できませんでした。

バンクーバーに、行ってきまああす

24日。まだちょい先だけど。

テレビでふと目にしたオリンピックのCMで、マイケルJフォックスが
「You gotta be here.」
って言ってたのを見て決心しました。
その昔大ファンで、彼がバンクーバーで育ったという事を知って、子供の時からカナダを夢見てた。


と、それもあるけど実際は店に来てたケベックからの客がオリンピック行くって話してて、あたしが行きたいけど迷ってるって言ったら

「一生に一度体験できるかわからないから、チャンスがあったら絶対行くべきよっ!たとえゲームが見れなくても、そこにいるってことが大事だと思うわっ!」

と熱っぽく語って、それ聞いた5分後には航空券買ってました。

もちろん宿なんて取れるはずもありません。
あったとしても桁違いの値段でしょう。。
友達も何人かいるけど、泊めさせてもらえるかどうか不明。

競技のチケットも取れるはずもなく。
競技よりも、世界が集まる街の雰囲気を生で感じたくてどーーーしようもなくなった。
他のイベント見てきます。

さあ、どうすんべ。。
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)

 朝の怒鳴り込み

昨日オリンピックのギャグで書きそびれたけど、ストレスフルな出来事がありました。
トイレ事件が起きたのが2日前。$100がもったいないとキレるオーナーにぶち切れた私たち。
昨日の昼、定期的に行っているスタッフ寮のチェックにオーナーが来ることになってた。その時にトイレも自力で直すとのことだった。
朝9時前後、仕事へ行く準備をしてキッチンにいたら、いきなりそのオーナーが入って来やがりました。

聞いてないっつーの。どこ行った、24時間前勧告。

午後から仕事でまだ寝ているハウスメートのドアをドンドン叩いて彼を叩き起こし、なにやら大声出している彼女。
今度は二階へ上がり、仕事へ行く準備をして着替えていた子の部屋へ行き、さらに大声でなにやら言っている。
「着替えてるから閉めてもらえますか?」
って言ってるハウスメートに、
「言い終わったら閉めるわよ、これでどう??」と喧嘩腰。
朝から予告なしにいきなり怒鳴りこみかい!

今度はトイレへ行き、チェックをしたらしき後、あたしを呼ぶ声が。
行ってみると、凄まじいけんまくで

「トイレタンクの部品が一つなくなってるわ!!あなたがやったの???」

。。。は?????

「全っ然知らないんですけど」
「じゃあ誰がやったの???!!!誰よ???!!!!」
「知りません」
「誰かが取って壊したのよ!誰がやったか聞いてるのよ!!」
「だから知らないって言ってるじゃないですか。大体誰がいつ何してるかなんて、毎回チェックしてるわけないし」
「OH COME ON!!!! 誰かが故意にやらないとなくなるわけないでしょう!!!!」
「知 り ま せ ん!!


あまりにむかついてその場を去り、部屋に戻って仕事へ行く準備をしてた。

数分後ドアをノックする音。

「タンクの底から見つかったわ。」

。。。。。。まじころす。

人としておかしい。
ここまで精神異常のオーナーの下で働いたことない。

ハウスメート一同激怒。
あまりにもこういう非常識態度でうちらスタッフを怒鳴り散らすことが多すぎる。
これが初めてじゃないけど、マネージャー通してオーナー夫婦の旦那の方に申告する予定。

ここまで全員に嫌われて、嫌われるの通り越して憎まれて、意味不明な行動しまくって、人生悲しくないんだろうか。
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)

 オリンピック開会式

オリンピック開会式テレビで見終わりました。

感動するんだけど、ごめんなさい。。白熱しすぎてて突っ込みどころ多すぎ。
私が主役!!!!オーラ全開で、白熱の頂点を極めるほど熱烈に歌うシンガー達。
めっちゃドラマちっく。
金色のドレス着て歌ってたオペラ歌手、頭にトーチの火がついたのかと思った。

で、ラストクライマックスのトーチ!!!
感動的にトーチを持った4名の選手が現れ、点火を待つ。待つ。待つ。。

遅い。

なんかのトラブルらしい。
必死で間をつなぐナレーター。

しまいにトーチを点火する4本の氷の柱が床から出てくるはずが、


3本。


かーなーだーーーーーー!!!!

クライマックスでしょーーーーー!!!!!

そこでコケんなーーーーーーーー!!!!!!!



世界が見守る中、ギャグか!
あーーー、うけた。
隣の部屋の子と一緒に見てて爆笑。
トーチ持った一人は点火できない事になってるし。

これがカナダだと納得した世紀の瞬間でした。

さすがコメディアン出身が多い国だけあるわ。
すさまじいオチのあった開会式でした。


それにしても。。笑えることばかりでもなくて、開会式の前の練習で亡くなった選手がいたらしく。
知らなかった。セレモニーの1分間の沈黙の時に初めて知った。
写真見たけど、確かに設備の安全性問題だよね。
せっかくこれに向けて練習して頑張って来たのに、なんてことだろう。
切なすぎるなあ。。開会式では国旗持つはずだったそうなのに。まだ21歳って。

なんかこういう設備設計の甘さもいい加減なカナダを表してる気がする。
ここはほんとムカつく。
月並みだけど、ご冥福をお祈りします。。安らかには、まだなれないよね?

カナダのいい加減さって、笑えるとこも多いけど、冗談じゃないくらい許されない事も多い。
こういうとこ大っ嫌い。
大丈夫なのかこの国?

でも開会式、生で見たかった!
日本が入場して来た時泣きそうになっちゃった。
このために人生をかけて頑張って来たアスリート達、ほんっと尊敬!
がんばれーーーーーーーーー!!
カルチャー | comment(0)   trackback(0)

 トイレ事件

ありえません。

昨日夜中トイレに行ったら、誰かのが浮かんでました。
そんで詰まってた。

がーー!!!

やった本人、自分がなんとかしろ!と思って、とりあえず見たくないんで流してみたら水はゆっくり流れて行った。
で、もう一回試しに流したら、その数分後、なんと

逆流して来た

がーーーーーーー!!!!!!!!!

夜中12時。
一人地下からバケツとモップをダッシュで持って来て、トイレの水を汲み上げてバスタブに捨てる作業。
フロアは水浸し。廊下のカーペットまで伝わり、下の階の天上からは水漏れ。しかも、下の階ってキッチンなんですけど奥さん!!

プランジャーで詰まったものを取り除き、モップで水を拭くこと多分約15分。
。。。誰だよ詰まらせた奴???!!!!

超不機嫌でベッドに入り、そして今朝。
今日は休みなんでゆっくり寝てたら、うちの会社のオーナーの怒鳴り声がドアのすぐ外から聞こえて来た。
何やら誰かがテレビのケーブルの接続を変えただかどうので、なんか問題起きたらしい。朝9時。

「ファック!!!ケーブル勝手に変えやがって!!!まじで頭に来るわ!!!!!」

。。。。。。。。なんなんだ朝からファックファックって!!!!頭に来るのはこっちだっての。

午後になってから、となりの部屋の子がそのオーナーに電話して、トイレがおかしいと報告したら
「私にどうしろって言うわけ?」
。。。。あんたが管理してんでしょーが。

「プランジャーで自分で直せ」との事だったらしい。

あたしがプランジャーで直してからは水がちゃんと流れてるようだったんで、ちょっと不安だったけどその後またトイレ使ってみた。
ちゃんと流れて行くのを安心して見届け、出かけようとしてた間際、隣の子の叫び声。

「Fuuuuuu*k!!! また水が逆流して来た!!」



そしてまたキッチンの天上から水漏れ。
うがーーー!!!!!

再度オーナーに電話。

オーナー:「なぜ壊れてるのにまた使ったわけ?バカじゃないの?!プランジャー使いなさい!私にどうしろって言うの?」
ハウスメート:「プランジャー使って直したし、直ったと思って使ったらまた同じことが起きたんですよ。」
オーナー:「業者に頼むと$100かかるのよ!それを払うのはこっちなのよ!」

。。。。。。。。。。。

文字通り大激怒するハウスメート。

ありえない、うちのオーナー。
自分が管理してる家でしょーが!!
しかも自分らは月一くらいの割合で毎回バケーションでメキシコやらハワイやら行きまくって仕事滞納してんのに、自分が管理してる家のトイレ直す$100払うのがもったいないだと???
何のためにうちら家賃払ってんだっつーの。

ふ ざ け ん な ーーーーーーー!!!!!

従業員一同に嫌われる数々のあり得ない伝説を作り上げてるうちのオーナー。
なんかムカつくと言うより、かわいそうな人だと本気で思う。
社員に愛される日は来るのか?

つかほんとなんて休日だろう。。
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)

 リーディング and リーディング

1月から受講してるESLクラス。英語をちゃんと勉強するのって何年ぶりだろ。

英語学習、実は親が用意してくれた教材(当時はカセットテープ)で、幼稚園のときから一人遊びの延長でやってた。
中学高校、もともと小学校のときから、洋画や洋楽の影響で海外に強烈な興味があったから、英語は得意教科の一つだった。
そして短大は英語科。今考えると英語科じゃなくてもっと専門的なもの、例えば美術や音楽とかを取った方が良かったとも思うけど。同じ短大に音楽科あったし。。

それはともかく、そんなんで英語学習はずっとして来たわけだし、苦手ではなかった。
でも実際こっちで生活するとなると別。
サバイバル英語じゃ仕事できないし、一応カレッジ卒業したけど、自分から発信する英語はまた違う。
グラマー間違ってたって生活は出来るけど、仕事となると強烈な弱点になってしまう。

それに、単語力。。読解力。。
ほんとにまだまだで。

今回ESLを受講してていいなと思うところは、まず文法を再確認できること。
中学校の時に習った文法とかやってると、正直ため息でるけど。
こんなんずっと昔やったよ!みたいな。
でも、会話の流れで即座に使う状況になったときには実際使えてない。
わかってるのに使えてない。。ほんとムカつく。

あと、英語がすんなり頭に入って来なかったりする。単語はわかってるのに、文章読んでて意味が分からない。
2、3回読まないと理解できなかったりする。

授業で、とにかく本を読むように言われて、一人一人自分の読んでる本を発表して、その本の概要紹介と、感想を書くように言われてる。
そんで今半強制的に読書をしまくっている(しようとしている)状況なんだけど、これがほんっとストレスで。。
わからない単語に引っかかって、意味が分からない~!
読み飛ばすのも一つのテクニックだけど、意味が分からず続かなければ話にならないし。
そんで辞書を引きつつ読むと、もー時間かかってしょうがない。

あたしが読んでるのはHow to Make It in the New Music Businessって音楽業界書なんだけど、まあこれはいわゆる教育本だし、専門用語も学校で出て来たのが多かったりするんで苦にはならない。

で、最近買った二冊、The Four Agreementsと、Fire in the Soul: 100 Poems for Human Rights。これは結構難しい、と思う。
The Four Agreementsの方はまだ手をつけてないけど、今日Fire in the Soulを読み出した。人権に関する詩集。
一つ一つの詩は長くても2、3ページで短いから読みやすいけど、結構単語が難しい。
でも、3つくらい詩を読んだけど、ほんとにメッセージが強過ぎて圧倒された。淡々と現実をつづった詩なんだけど、残虐で、悲しくて、なんで人が人をそういう風に扱うのか、格差の違いから来る扱われ方とか、そういうのが見えて、超重い。
読んでるとブルーになるけど、知るべき内容が詰まってると思う。

今日クラスから帰って来たら、ハウスメートのオージーの女の子が
「あっ!そういえば忘れてた!あなたにプレゼントがある!」
The Secretをくれた!
職場で誰かに放置されてた本で、オーナーが捨てようとしてたのを拾って来たんだって。
彼女も読書好きで、The Four Agreementsは実際彼女から紹介されたもの。つい最近The Secret読みたいって話してたもんで、それを拾って来てくれたらしい。
わーい!

そんなわけで、ただでさえ読んでない本いっぱいあるのにまた増えました。
読んで読んで読みまくったる!。。抱負として。
もうネット中毒でパソコンにかじりつきっぱなしになってるからなあ。
ちょっと離れなきゃ。。本に。

どっちにしてもインドアだけど。バンフって超アウトドア満載なとこなのに、なんか自分ほんと逆行してる。

ということで今読んでる&読もうとしてる本のラインアップ。。

How to Make It in the New Music Business: Lessons, Tips and Inspiration from Music's Biggest and Best Fire in the Soul: 100 Poems for Human Rights
The Four Agreements: A Practical Guide to Personal Freedom a Toltec Wisdom Book (Ruiz, Miguel, Toltec Wisdom Book.) The Secret [US版]
英語の勉強と留学 | comment(0)   trackback(0)

 初めての体験

なんかカナダのアマゾンって超おっそ!
前回の日記に書いた、注文した本が今日やっと届いた。
カナダってほんっと何でものんびりだよなあ。

で!そう突っ込む自分もかなりヤバいもんで。。

早速郵便局で本を受け取り(バンフは家まで届けてくれませーん。私書箱扱い)開けてみると、
The Four Agreementsが2冊入っているではあーりませんか!

「ラッキー!きっと間違って多く入れたんだ
と、返品すべきかするまいか良心の呵責を感じつつ迷いつつ、注文書を見ると

。。。自分で頼んでるやんけ

なぜだ?なぜ?なぜ同じの2冊頼んだ?
金額を疑問に思わなかったのか?。。いや、思ったけど気にしてなかった。

いまだかつて自分の人生でなかった、初めての経験でした。
初めては大事

さ、ページめくってみるか。。読むかわかんないけど。
ESLも先月から始めた事だし、読み書きやらなきゃなんだ。
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)

 文化と思想!

うげっもう2月!!2月ーーー!!!
こーやってどんどん時は流れてくんだなーーー。
ファンタスティックな2月にしたいわーん!!

という感じで最近のこと。
これ買いました。チャリティーアルバム、Hope for Haiti Now
20曲いろんなアーティストのレコーディングが入っててこの値段で、しかもチャリティーになるなんて買うっきゃないっしょーってな感じで。
Alicia Keys、Stevie Wonder、Beyoncéなどなど、いろんなアーティストが参加してる。このためにちゃんと録り直してるっぽい。11曲目の「Halo」などなど、ちゃんと歌詞に「Haiti」って新たに入ってるし。一発目Aliciaの歌い方がリアルでいい感じ。
中にはこれあまりにドラマティック過ぎるよなーってのもあるけど。
それにしても。音楽の力は偉大!

あと、最近この本オーダーした。The Four Agreements。
The Four Agreements: A Practical Guide to Personal Freedom a Toltec Wisdom Book (Ruiz, Miguel, Toltec Wisdom Book.)The Four Agreements: A Practical Guide to Personal Freedom a Toltec Wisdom Book (Ruiz, Miguel, Toltec Wisdom Book.)
(1997/11)
Don Miguel Ruiz

商品詳細を見る

日本語訳版では「四つの約束」って題名で出てるんだけど、これあたしのオージーのルームメートが持ってて。
「ネガティブな考えを消してポジティブにならなきゃ!」って話してる時に、この本を勧められた。結構前に出版されたみたい。その子はずっと持ってて、何度も読み返してるんだって。

日本語訳で読むとニュアンスが伝わりづらいってレビューに出てたんで、オリジナルを読む事にした。
つか、やっぱここで生活してる以上英語で読めなきゃだよね。

でもこれオーダーした後に、昨年末に同じ著者が書いた新しい本、「The Fifth Agreement」ってのが発売されてる事に気付いてショック。これ、この著者の思想の総まとめみたいで。
彼、近々トロントでワークショップするみたい。行ってみたかったなー。

あともう一冊注文したのがこれ。
Fire in the Soul: 100 Poems for Human RightsFire in the Soul: 100 Poems for Human Rights
(2009/10)
不明

商品詳細を見る

人権団体アムネスティーインターナショナルが去年出版した本。人権に関するポエムだって。

それにしてもアマゾンの詳細のとこ、言語の欄「英語, 英語, 英語」とかしつこいくらいに書いてある。
そこまで英語なのか!みたいな。。英語じゃ!全部英語じゃ!読めるかこら!みたいな?

大概買っても読まないってのがありがちな癖なんだけど、インスパイアされて読破できる事を願う。。というか読むようにがんばろっと。
他にも買いだめてある本とかいっぱいあるんだけどさーー。

超アウトドアな町に住んでるけど、どこまでも逆行して文化的に過ごそうと思います。
あ、届く前からすでに頭痛くなってきた。。。
バンフ'10年 | comment(0)   trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。