Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 02/7/9 湖に感動!

天気:この日から帰国までず~っと晴天!!
〈カルガリー~キャンモア〉
宿泊: Mountain High B&B キャンモア
Hosts: Anne and John Petroff

朝5時前、昨日の運転手が待っていた。

その後無事空港に着き、カルガリーへ。レンタカーを借りて国道を走行しながらも、車のいろんな装備をチェックする父。そして間違えていきなりトランクを開ける!
・・・チェックするのは出発前にして欲しい。

晴天の中、ものすごい勢いでワイパーを動かしつつやっとキャンモアに到着。父の運転に凍り付きつつもスプレイ湖へ行く。
ほとんど人がいなく、その美しいこと!運転の疲れも吹っ飛んだ。

20050109014145.jpg
スプレイ湖には感動・・・

走るにつれて車のヘッドやらフロントガラスにやたら虫がぶつかってきて、すごいことになっている。
バンパーにカバーをかけた車をよく見かけたが、あれは虫除けなのかな?この辺だと洗車の目的は泥ではなく虫だ。

その後Emerald Lakes B&B Innを訪問し、ホストのMary Rees Nishioさんに会った。
予約問合せメールのやりとりで親しくなり立ち寄ったのだ(高くて泊まれない)。
日本に20年住んでいたことがあり、現在は熱海の大学で心理学の非常勤をしていると言う。アジア(日本がメイン)の骨董品の数々が並ぶ、すごい家!サムライルームと名付けられた部屋あり。

夕方、サルファー山ゴンドラへ。その後バンフを観光し、バーミリオンレイクへ行く。少しだけ日も落ちてきていたので、とても情緒的な風景だった。

20050109013600.jpg
情緒あるバーミリオンレイク

和食が恋しくなってきた父の希望で、夕食はバンフの日本料理店、杉の屋にて。そばがしょっぱい!やっぱり海外で日本の味は期待出来ないのかな?

10pm過ぎにキャンモアに戻り、Mountain High B&Bへ。部屋の大きな窓から山々が見渡せる、とっても可愛くて素敵でキレイな宿!
「ハネムーンに最適!」と書かれてあり、ちょっと微妙。今度は父以外の人と・・・と決意する。
ホストのAnneはとても気さくで女性的な人。「美人だな~」と、父もすごく気に入っていた。

部屋のベランダで美しい山々を観ながら、父と二人入れたてのコーヒーと煙草で一服。なんて贅沢な時間なんだろう。
ここでの生活が本当に羨ましいと思った。

<2005年追記>
Emerald Lakes B&B Innはこの当時キャンモアにあったんだけど、現在はなんとここネルソンにあるみたい!
すごい偶然と言うかなんと言うか・・・。
相変わらずゴージャス!なB&Bです。一度泊まってみたいなー。
2002年のカナダ | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/15-3fbb8e3e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。