Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 日本人を避ける?

海外に来てまで日本人だけで集まることって、よく留学生向けのいろんなサイトや掲示板などで取り上げられてる。

続きを読む前に・・・↓
―――――――――――――――――――――――
ランキングに参加中!クリックよろしくね
  • 留学・ワーホリブログランキング

  • カナダ留学ブログランキング
  • 人気blogランキング

  • 留学生ブログランキング

  • ――――――――――――――――――――――

    つっちー的結論から言うと、つるまなきゃいい!

    あたしもカナダへ来るからには、日本人をなるべく意識して避けようとしてました。
    だって正直ブログ書くのも日本語だし、会話でも日本語使ったら英語なんて全然上達しない~!
    さらにあたしは語学学校通ってないので。


    で、2月末に到着した最初の地ホワイトホース。
    ホステルに着くなりいました日本人!
    早速野望壊れるか?

    ・・・という心配はいりませんでした。彼らは意識が高くて、自分の力でカナダ生活を切り開いているような方々(これ見たら笑うだろうな)。
    しかも帰国直前でカナダの大先輩だった彼らからは、いろいろと学ばさせて頂くことが多かった。みんな年下だったけど。

    宿には他国からのワーホリや旅行者も多かったし、わけ隔てなく仲良くなることが出来た。
    ほんっとにいい出会いでした!!!


    海外である程度日本人と付き合うのはいろいろ勉強になる、と思いつつ次の目的地ネルソンへ。

    いません、日本人!!

    まあ予測はしてたけど。
    一人もいなかったわけじゃないけど、割合で言うと0.1%くらい?なもの。アジアンレストランに数名なんとかいるくらい。

    ホワイトホースで出会った日本人の子は「日本人誰もいない超田舎で語学力伸ばした」ということで、あたしもそれを狙ってはいたんだけど。

    ただ、あまりにいないとそれはそれで結構きつかった!
    特に3週間目辺り。不満があってもうまい言葉が見つからなくて口に出来ないし、とにかく自分の語学力に打ちのめされてかなりのストレス感じてた。
    2ヶ月もいたら慣れちゃったけど。


    そして次にケベックの小さな村。

    日本人いないどころか、英語を話す人がいません!!!

    正直これには参りました・・・。あの地域の村では地元住民以外の人種が無に等しくて、あたしはどこに行っても
    「おお!外国人だ!!英語を話している!!」
    という扱いを受けていました。^^;
    それはそれでまあ楽しかったんだけど。


    そして現在のトロント。
    いますね~日本人。うようよという訳じゃないけど。
    それでも滞在先は日本人のいないところにしようって思ってたけど、予算と時間の都合上日本人のルームメイトがいる部屋を借りてしまった。

    でも逆にずっと日本人と接してなかった分、なんだか新鮮。
    まあホストはカナディアンだし、正直みんなと会う機会が少ないからあまり関係ないんだけど。
    外国人同様、すてきな日本人の友達も欲しい。

    ただ、「英語わかんないね~」「どうしようね~」なんて傷の舐め合い状態になるのは良くないけど。


    自分だと、やっぱりここにいるからにはカナディアンや他国の人と行動しているのが楽しい。
    地元人つかまえたらもっと楽しい。

    とにかく現地モードに浸かってその気になりたいんです!
    「おお~あたしはなんちゃってカナディアン(?)だわ!」と自己満足に浸りたいんです!
    お笑いくらいな勢いで現地化したいんです!


    なんか目標とずれてる気がしないでもないが、まあいいか。

    日本人と日本語話すのは、英語とのバランスが取れてればいいと思う。
    でもそれに慣れちゃうことで、英語忘れそうになっちゃうのが怖いかな。
    だけど留学してる日本人の子達って素敵な人が多いから、彼らの突っ込んだ話いっぱい聞きたいしな。

    そんなんで、英語力伸びて友達増えればもーどっちでもいいです。

    結局最後は無責任に終わってしまった・・・
    英語の勉強と留学 | comment(3)   trackback(0)
    comments
    これはねぇ~、難しい問題だよね。
    私も悩んだ!英語onlyの学校に行こうって思った。学校に行くのが当たり前だと思っていた部分もあって・・・。
    でも、ブログを立ち上げてから、
    そんなに気負わなくていいんだ、って思った。バランスを保てなければ意味がないから、mustではなく少し緩めにしておこう、と考えています。
    私はどうしても頼ってしまう自分が出てきてしまうと思うから、ホントは日本人に会いたくないよ、でもブロ達には会ってみたい。
    そんな矛盾と葛藤してます(笑)

    ただなぁ、日本語でこうしてメッセージを送っているからなぁ・・・(苦笑)
    基本は英語でよろしくです。
    単語に詰まったら、きっと聞きます、これってなんてぇの?って(笑)
    2005/06/13 01:39 | | edit posted by ゆっこ
    せっかくの海外だからできるだけ現地化するのが一番だと思いますが、何も日本人を避ける事もないと思います。
    海外でがんばっている日本人にはいろいろと学ぶところもありますし、日本人を通じて日本人以外と中良くなる事もあるからです。
    とにかく海外生活はenjoyする事が第一なので、不必要に交友関係を狭めなくてもいいと思いますよ。
    2005/06/13 22:15 | | edit posted by hidef_m
    >ゆっこさん
    うんうん、緩めでいいと思います。日本人に逃げると言うよりいい友達作る!
    意識して現地の人や外国人とばかり一緒にいるのがいいとは思わないし。
    こういうことがあちこちのトピックで取り上げられる背景には、実際日本人ばかりに頼って英語を話さない人達が多いからってのがあるんですよね。まあ日本に限らずとも。
    でもほら、ギリホリ組はバランスのとり方わかってる(笑)

    >hidef_mさん
    ほんと、あたしもそう思います。どこの国行っても海外にいる日本人には素敵な人が多いので。みんな自分なりに楽しんで、そして頑張ってるんですよねー。
    何よりも彼らのそれぞれのバックグラウンドやここでの暮らし方、目標を見てると勉強にもなるしモチベーションも上がる!
    2005/06/14 09:51 | | edit posted by つっちー
    comment posting














     

    trackback URL
    http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/150-e3df1289
    trackback
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。