Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 Piss me off

のっけから汚いタイトルですみません。
実は今日、わたくしを完全にPissed offさせる出来事が起こったのでございます。

<今日の簡単英語>:Pissed off・・・ムカつく、怒らせる


うちの学校では毎週水曜にアンサンブルのクラスがあって、何か一曲みんなの前でパフォーマンスする。「ロックの歴史」の授業とかぶるように、大概はブルースやロック、最近ではフュージョンやファンク、ソウルなどの曲を選択してる。

来週はあたしの番になったんで、昨日メンバーを決められた。
ヴォーカル(あたし)、ギター、キーボード、ベース、ドラムという構成。
何の曲やるか早速決めなきゃいけなくて、授業の後ちょっとだけ話し合った。

ベース:「何の曲やるかアイディアあるけ?」
あたし:「レニー・クラビッツかシェリル・クロウの曲あたりをやりたいと思ってるの」
ギター:「フュージョンなんていいんとちゃいます?なんか新しいのはどないだす?」
ベース:「俺っちはハードロックなんかのヘビーなのが好きだどもな」
あたし:「ハードロックは得意じゃないのよね」
ドラム:「曲はヴォーカルが決めるべきだっぺ!」
ギター:「そうだっ、ヴォーカルが光るような曲を選ぶべきだわさ!」
あたし:「(もう一度)レニー・クラビッツかシェリル・クロウの曲をやりたいと思ってるの・・」
ドラム:「どの曲だげ?」
あたし:「"Fly Away"か、"Everyday Is A Winding Road"」
キーボード:「ファンクなんてどうかな?ボクちんのスタイルはファンクなんだよね」
あたし:「それでもいいよ。あたしもファンク好きだし」
キーボード:「じゃあ明日何曲か持ってくる。リソースセンターに1時に集合しようね
全員:「わかった、1時!」

そして今日。1時に予定した部屋に行ってみた。

誰もいません。

場所間違えたかな?と思ってあちこち探してみたけど誰も見つからない。
カナディアンのことだし遅れてるだけかと思ったけど、いつまでたっても誰も来ない。
練習室をのぞいて見たら、キーボードの子を発見。

あたし:「1時に集まるんじゃなかった?誰も来ないんだけど」
キーボード:「えっ誰も?」

・・・てめーもだよ!

「なんてこった」と言いながら他のメンバーをあちこち探すキーボード。見つかりません。

キーボード:「他のメンバーからPoliceの曲やろうって言われたんだ」

ぽぽぽぽ、ポリスだぁ???
どこがファンク??!!

あたし:「Police?あたし曲知らないんだけど。準備期間も少ないし、知ってる曲やりたかったのに。それで決まりだと思ってみんなミーティングに来ないわけ?」
キーボード:「・・・そうかも。ボクちんもその曲知らないんだ」

なめとんのかぁぁぁーーー!!!

あんだけヴォーカルが光る曲をやるとか何とか言っといて、まるっきりあたしを無視じゃないの!!!
まっじ頭にきた

とりあえず2時からの理論の授業で他のメンバーに会うはずだし、その時文句言おうと思ったら、掲示板に紙切れ一枚。

「授業キャンセル」


・・・ふざけんなーっ!!!

今まで何回教師の都合でキャンセルになったことか!!!
理由も書かれてないし、そんな簡単に出来ることなの?生徒をなめてるんか??
明日も祝日で休みになるって言うのに。授業料返せ!!


パフォーマンスまで時間がないのに!
みんなの連絡先もわからない。なぜ聞かなかったんだろうと後悔。
しかもヴォーカルは歌詞も覚えなきゃいけないのに!しかも英語だしっ!!

つーかあんたらミーティング来いや!!!

はー、ストレスが消えない・・・

そんなわたしに応援のワンクリックを
留学・ワーホリブログランキング
カナダ留学ブログランキング
人気blogランキング
留学生ブログランキング

カレッジ留学生活1年目 | comment(2)   trackback(0)
comments
こんばんは。
ここまで凄いとは・・・。
言葉にならないですねぇ~・・・。
何も知らないのに頑張れだなんて・・・・、すみませんちょっと反省。
今度は言い方を変えてみよう、負けるな!つっちーさん!!
そんな、なめたカナディアンなんかに絶対負けないで!
つっちーさんは間違ってない、当然Pissed offですよ!!

俺はそんなカナディアンに負けない為にも毎日筋トレして鍛えてますよ(笑)
では、また来ます!
2005/11/12 00:05 | | edit posted by Marcy
>Marcyさん
コメント&励ましありがとう!一概に「カナディアンは!」って言えないかもしれないけど、やっぱり相対的に見て凄いです。日本人の感覚からするとまさにありえません
ワーホリ着てすぐの時、帰国目前の日本人の子に「カナディアンのいい加減さがだんだんわかってくると思うよ。ここはほんとに先進国か?って感じ」って言われてたけど、ほんと日に日に身に染みますね。
のほほ~~~んと何も考えてないような分、相手にするのもたまに楽なんですが、そのせいで考えられないことフツーにやってくれたりしますね。ほんと日本が恋しいです・・・e-237
Marcyさんもある程度覚悟して来てください!i-229
2005/11/12 02:33 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/289-44d00abc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。