Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 Memories of a Geisha

買い物帰りに映画館の前を通ったら、邦題「SAYURI」で公開されている「Memories of a Geisya」が最終日だったので忙しいと言いつつ観てきました。
以前の日記にも書いたように、ネルソンには映画館が一つしかなく公開期間が一週間と超短いので、チャンスは逃せないのです!!)
ちょうどクラスメートが何人かいたので合流。

この映画、原作はなかなかいいと評判なのだけど映画には何かと批評があると聞いてた。
中国とごっちゃになってるし、ちょっと勘違いどころが多いとかどうとか。
「ニセ日本映画楽しみだ!」
なんて言いながら席につく。

観た感想。

まず、正直何しゃべってるかわかりませんでした。

いや、一応カナダに約1年いるし、全くわかんなかったわけじゃないですよっ!
大きな理由は、とにかく役者達の話す英語のアクセントが強いこと。工藤夕貴やミシェル・ヨーの英語は聞き取りやすかったけど。

あと疑問だったのが、なんで日本語がところどころ交じってるんだろう?ってこと。
しかも英語字幕がないんで、一緒に観てたクラスメート達は何言ってんのかわかんなかったみたい(というか英語ですらたまにわかんなかったみたい)。
そうすることで日本の風を感じさせたかったのかもしれないけど、何か中途半端な感じ。それに日本人以外のキャストが話す日本語は訛っててウケてしまった。
アメリカ映画だしキャストの国籍もいろいろだから、全編を日本語にすることは不可能なんだろうけど。
いっそのこと全部英語にしてもいい気がするなぁ。

あ、あと工藤夕貴の役名が「パンプキン」なんて、かわいそすぎですっ!!

これって日本を描いた映画ではなく、日本を描こうとした映画だと思います。
外国人に日本への興味を持たせるきっかけにはなる映画なのではないかな。かと言ってこのままの世界を信じてもらっても困るけど。。

いずれにしても、多少の謎や勘違い文化や音楽、寒い描写もチャン・ツィイーの可愛さでカバーできてる!!
細かい突っ込みはさておき、エンターテイメントとして十分楽しかった。
そんなわけで、決してハズレ映画ではありませんでした。
・・って褒め言葉になってないか。
カルチャー | comment(4)   trackback(0)
comments
映画・・・
映画の英語って難しくないですかぁ~?
俺も家でDVDなんかで偶にTRYするんですけど、まず単語力の無さとイディオムで全く理解不能になってしまいます・・・。
こんなのってどうやったら克服できるんでしょうか・・・?1年やそこそカナダに行っても英語をマスターする事ってやっぱできないんだしょうかねぇ~?暗記あるのみなのかなぁ。だから映画での勉強は自信喪失しちゃうから、たまぁ~にって感じです。
2006/02/05 22:46 | | edit posted by Marcy
>Marcyさん
映画聞きとるのって、確かに大変ですよねぇ。
1年くらいカナダにいても、正直言って英語を「マスター」するのは厳しいかも。v-12環境やその人にもよるでしょうけどね!暗記と言うよりは、どれだけ実際に使うかだと思います。
もし絶対1年で英語をグンと伸ばしたいのであれば、日本人の全くいないような地域に行って鍛えるのが一番だと思いますっ。
2006/02/07 12:53 | | edit posted by つっちー
久しぶりにブログ拝見しました。
「Memories of Geisya」邦題「Sayuri」
私も見ました。
思いっきり字幕頼りで見ていたので
英語のアクセントは気にならなかったけれど
やっぱり工藤夕貴ちゃんのアメリカァ~ンな英語は
聞きやすいですよね。
ちなみに気の毒な「パンプキン」ちゃん、
「おカボ」と訳されていました・・・。
私も「そりゃぁないよなぁ」って思いながら見てました。

ところで、授業についていくの大変みたいですね。
けど、勉学以外でも充実しているみたいで羨ましい限り。
1月23日の選挙の日、たまたまカナダ大使館に行ったのですが、選挙の中継を流しっぱなしにしているみたいで、常に数人の方がテレビ中継を見ていました。

また時々遊びにきますね!
2006/02/07 21:30 | | edit posted by ながねぎ
>ながねぎさん
こんにちは、おひさしぶりですっ!
工藤夕貴は他の俳優達と比べて英語が滑らかで、ちょっと惚れ惚れしちゃいました。彼女はここネルソンで英語を勉強したことがあるとかどうとかって聞きました!いろんな人達が何気に訪れてるんですよね、ここ。。
勉強はやっぱり大変ですが、まあ何かと楽しくやっています!また遊びに来てください☆
2006/02/08 15:24 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/340-aef52c7d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。