Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 フィルム・フェスティバルレビュー 土曜日編

フィルム・フェスティバル土曜編!
3月4日に上映されたのは以下の通り。

+長編+
Souvenir of Canada
A Simple Curve
Familia
Metal: A Headbanger's Journey
Lie With Me
(上映2回目)

+短編+
Coffee Culture
Abe's Manhood
Wonderful


と言うことでレビューをアップします!

まずは2pmから上映されたのが短編「Coffee Culture」と、長編「Souvenir of Canada」。これは見逃しました~。
別に興味そそられないような題名と写真だったので迷わず観なかったんだけど、なかなか面白かった様子。

「Coffee Culture」は、ネルソンのコーヒー文化についてのショートフィルム!ネルソンのことについてだったなんて知らなかった~。

「Souvenir of Canada」は、古き良きカナダが語られていたよう。移民の人が「カナダに昔から住んでたらきっともっと面白かったわ!」って言ってた。


そして先日公開された映画が再登場。地元映画の「A Simple Curve」。レビューは先日の記事で詳しく書いたとおり。

この前に同じ監督の「Abe's Manhood」っていうショートフィルムが上映とのことだったけど、上映したっけ?全く記憶にない・・・
ちなみにリンク先から予告編が観れます!

地元ということで、相変わらずお客もたくさんで大好評だった!
これ観たのは2回目だけど、今回の方がやっぱり内容が理解できた。
今週もまた再度上映されてます!やっぱ地元パワーだ。

ネルソンで撮影されたワンシーンを写真に撮っちゃいました。
なんだかすごく見にくいけど、水上飛行機でネルソンに降り立ったシーン。
P3040013.jpg


次に上映されたのは「Familia」。ケベック州で制作された映画。2005年度カナダ映画のトップ10に選ばれてます。
一言で言うと家族にまつわるいろんなトラブルetcを描いた作品。ケベックでは子供が早熟すぎたりするらしく、そんなのも盛り込まれてる。
ギャンブルに染まって旦那に逃げられた母と、14歳でクラブ通いして男と遊ぶ娘。
そして旦那がいつも出張していて8歳の娘を持つ厳格な母親が、そんな親子を何かと助ける。というか旧友なので助けざるを得ない状況になる。

感想。
まずフランス語で英語字幕だったので内容がわかりやすかった!やっぱ同じ英語でも目で見たほうが入ってくる。
で、思ったのが「こういうのがカナダのトップ10に入るんだ~」ってこと。
金を借りまくってはギャンブルに使う親。よくまぁこんなアホな母親がいるもんだと感心。もう片方の家庭では子供にコントロールしすぎて日記まで読む始末。しかも出張中の亭主が外に女と子供を作ってる。
ラストシーンでは衝撃的な展開が待ってます!ある意味なんとも女性監督ならではの作品。
なかなか面白かったけど、後味悪かった。


次は9:15pmからの「Metal: A Headbanger's Journey」。これはドキュメンタリーで、ヘビメタについてのルーツなどを語ったもの。いろんなアーティストをピックアップし、インタビューやライブ映像などで進んでいきます。
ヘビメタファンは必見の映画!!

あたしはあまりこの手の音楽は好きじゃないんだけど、クラスに熱狂的なデス・メタルファンの男の子がいて、まぁ少しでも彼を理解できるようになればと思って観た。

感想は、クラスで授業を受けてるみたいでした。
音楽科では「ロック史」や「ジャズ史」でこの手の音楽ドキュメンタリービデオを観る機会が多いのです。

そんなんで後半は寝てしまいました
結局いまだメタルファンのクラスメートを理解できません。

この映画に先立ってのショートフィルムは、「Wonderful」
これまたわけのわからないストーリー!

①サンタに変装して自殺しようとしているおっさんを自称「守護天使」のエキセントリックなおばちゃんが拾う。
②早口でわけわかんない会話をしたあと、そのサンタはプレゼントを置きに子供のいる家に入る。
③怪しんだ子供が「Fuck you, Santa!!!」と銃で撃つ。
④なぜかいつまでも死なないサンタは、自称「守護天使」のおばちゃんに見捨てられ、ファストフードのドライブスルーで注文をする

・・・なんだろうこの話は。
でもきっと英語が理解できたらつじつま合うんだろうな。合うんだろうか?


日曜日のレビューはまた後ほど!
カルチャー | comment(6)   trackback(0)
comments
メタル
メタルってけっこうカナダで
人気ありませんか?えっ,気のせい?
例えば自分の周囲の30代以降の友達にはメタリカが
いまだ根強い人気を誇っているのですが….

かく言う僕は,ゴシックメタル好き.
HIMの盲目的ファンなわけですが,
これがデスメタルとなると一転して苦手な部類に.
というか,メタルって細かく分かれすぎていません?
ぶっちゃけそれぞれがよくわからないのです.

個人的にsouvenir of canadaを見てみたいですね.
ウィンザーでやらないかな?
2006/03/08 12:15 | | edit posted by カズ
そうそう!!
>カズさん
そうそう!映画でもメタルをカテゴリに分けてたけど、ほんっっっっとに細かかった!!!場内で笑いが起きるほど!e-282もうどれがどれだかわかりません・・・
うちの音楽科にもメタル好きが結構いて、アンサンブルクラスで毎回轟音を発してます。そしてみんなが耳栓の用意e-31
メタルのボーカルってただ唸って吠えてるようにしか聞こえません。。v-40
2006/03/08 13:22 | | edit posted by つっちー
ゴシックメタル
唸って吠えてるようにって,まさにその通りですよね.
あれの良さがわかりません.
歌っている本人は気持ちよさそうなんですけどね.

自分の好きなグループの宣伝なような気がしなくもないですが,
まあ,それは置いといて,HIMはゴシックメタルに分類されるのですが
正直,普通なロックといってもいいような気も.

音楽を専門にしている人にたいしては釈迦に説法かもしれませんが,
とりあえずこんなメタルもあるということで,URLにこのグループの
アドレスをくっつけときました.一度聞いてみてください.

あっ,音出るので,気をつけてくださいね~.
2006/03/08 14:36 | | edit posted by カズ
>カズさん
URL早速行ってみました~!ほんとだ、これもメタルなの?!ロックって感じですね。メタルかどうかって、ギターの弾き方で決まるのかなぁ?
いえいえ釈迦に説法って、そんなことないですよっ!そんなに詳しくもないしi-229日々勉強ですっi-201ありがとう~!
2006/03/09 12:08 | | edit posted by つっちー
えいが
レビューありがとうございます。
楽しく見させてもらいましたが、ここ日本で見るチャンスがあればいいのですが。。。
レビュー見ているだけで、本当に見たくなる映画ばかり。。。。
1週間がんばってくださいね。 v-218
2006/03/13 08:14 | | edit posted by yuta
>yutaさん
ほんと、カナダ映画たくさん日本で公開されるといいのに。せめてビデオやDVDだけでも。
励ましありがとうございます~v-22がんばりますっ
2006/03/19 09:18 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/366-4d2787c6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。