Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 The Naked Queen

今週末、何とかリサイタルでやる曲の構想ができてきた。
土日とも学校でひたすら曲作ってました

で、今週末起きた楽しいこと。
土曜の夜、友人の手がけた映画が上映されたのです。

彼らはこの映画の製作に3年費やしてきた。
撮影場所はここクートニーエリアと、オランダのアムステルダム。
映画音楽はピアニストでもある監督を含め、この街を代表するアーティスト、Adham ShaikhWassabi Collective
この地域、そしてアムステルダムに共通するものに関してのドキュメンタリーフィルム。

どんな映画か大体察しがついた方も多いと思いますが・・


そう、この映画はマリファナに関してのドキュメンタリーなのです!

政治的側面、医学的側面、いろんな角度から焦点を当て、様々な人たちのインタビュー、なおかつドラマ形式で進んでいくこの映画。
タイトルは「The Naked Queen」。
0127film.jpg
ベートーベンの格好してるおっちゃん(監督)がお花畑で夢見てる、一見意味不明、いや何度見ても意味不明なこのポスターですが、映画の中でその設定が明らかになってる。
この「The Naked Queen」ってタイトルは、良い悪いは別として大麻に対する社会の偏見の何もない、いわゆる「Naked(裸)」の状態で、地球上の植物としての真価を追究していくって言う意味合いらしい。主に医学的な観点から。

あたしは友人に頼まれて窓口でチケット販売担当。
「一人でも大丈夫だと思うよ」
と言われたものの信用できず、絶対忙しくなると思ってクラスメートの一人にヘルプを頼んだ。

正解。
もーここの人間って計画を立てない、もしくは計画を打ち破るってのが常識らしい!
たかだかチケット売るだけでいろんなハプニング続出

それにしても大盛況だったこの映画。
会場はほぼ満員で、お客さんたちの反響もすごく良かった。
正直英語がわかりづらくてうちらインターナショナル組は一部始終「????」って感じだったんだけど。
「Prince of Pot(マリファナのプリンス)」と呼ばれるMarc Emeryの話す英語の早いこと早いこと。

映画の後のアフターパーティーもかなり人が集まった。
あたし達カレッジ組はパーティーの間ろくに酒も飲まず、始終卓球に燃えてたけど

それにしても映画を作るのってほんと果てしない作業だろうな。
これはインディペンデント作品で、製作に携わったメンバーがほんと少数。
そのため一人一人の負担がすごく大きくて、忙しくてテンパってる様子を今までずっと見てきた。

アーティストタウンとも呼ばれるこの街の才能あるフィルムメーカー、ミュージシャン達が手がけたこの作品。
今後各地で上映し、フィルムフェスティバルにも参加していく予定とのこと!
カナダのもう一つのカルチャーを見たい方は要チェックなのだ。

The Naked Queenオフィシャルサイト
カルチャー | comment(6)   trackback(0)
comments
おもしろそう、チェックするよー!おやすみー!
2007/01/29 17:20 | | edit posted by aki
そういえば、アダム今AUのRAINBOW(パーティーです)行ってるようで。ケンジくん、ガンガンかなあ。
2007/01/29 17:22 | | edit posted by aki
おお、こりゃ面白そうだ。
オランダもマリファナも興味あるし!
あ、だからって、マリファナをやりたいわけじゃないよw
2007/01/30 13:09 | | edit posted by それいゆ☆
>あきちゃん
うんうん、オーストラリアに行ってるらしいね。けんじくん、まだあっちにいるの?

>それいゆ
あは!
この映画いづれ日本でも上映する方向で考えてるらしいよー!テーマがテーマだけに時間かかるかなぁ??
2007/01/30 14:17 | | edit posted by つっちー
マリファナって美味しいのかなぁ~(・∀・)
2007/01/30 20:57 | | edit posted by Akira
>あきらっち
タバコも避けてるあきらっちがそんなこと言わないっ!
2007/02/01 15:15 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/569-6add9929
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。