Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ファイナルへ向けて

リサイタルが終わってほっとしたのもつかの間。
今度は期末に向けて鬼のように忙しくなってる。

先週末は緊張が解けたのかどうだか、ほんとほとんど何もできなかった。家で寝てたり、ちょっとだけ曲制作に取り掛かったり。

考えてみると45分くらいのショーなんて、自分がパフォーマーとして活動することを考えるとまだまだ甘っちょろいもんなんだよね。
ただ全部オリジナルの曲やらなきゃいけなかったりとか、何から何まで取りまとめなきゃいけなかったりだとか、多分そういうので完全にStressed outしてたんだと思う。

金曜のピアノレッスン。
「Do you wanna have more suffering??(もっと苦しみたい?)」
というプライベートレッスン担当講師のニヤッとした笑いに始まり、期末にやらなきゃいけない試験課題をレビュー。
ずっとリサイタルの曲にかかってばっかりだったから、今学期まともにピアノのトレーニングしてない。
この課題を2週間でものにできるんだろうか??

さらにボーカル科の子3人から、彼女達の期末試験課題曲の伴奏をして欲しいと頼まれた。
そのうちの1人を引き受け、あとの2人は楽曲の難しさとあたしの忙しさのために申し訳ないけど却下。
その練習もしなきゃ!

そしてそして、うん、自分自身整理のために書くけど、考えたくないけど、期末までの課題。

・Business of Music
音楽業界向けのレジュメ制作。カバーレター、バイオグラフィー、最低2人からの紹介状、プロモーション用の自分の写真、可能ならば自分の載った記事のコピー、デモCDをセットにして提出。

・Ear Training
コード(モーダル含む)、リズム、メロディー、インターバルのディクテーションとソルフェージュ

・Harmony
習った理論を使っての曲制作、ペーパーテスト

・Film Scoring
いくつかの映像から好きなものを選んで、最低2分半スコアリングして曲を作る

・Keyboard Lab兼Private Lesson
マイナースケール3種を複数のキーで弾く。
Harmonic minorで複数のモードのスケールを弾く。
Harmonic minorの複数のキーでII-V-Iを弾く。
9th, 6th, sus, augmented, diminished, alteredなどテンションを含んだコードを初見で弾く。
テンション満載のボサノバを初見。
自由曲を2曲。

・Song Writing
習ったテクニックを使って歌を作る。チャートを作成し、レコーディングも。

・Advanced MIDI
Pro Toolsで何らかの曲をレコーディングし、ミックスダウンまでの全過程を行う

・Composition
習ったテクニックを駆使して3分以上の楽曲を制作し、レコーディング。チャートは特に必要なし。

こんな感じ。
これをここ2週間で全部仕上げなきゃいけないなんて、鬼としか思えない。
でもこれまでずっとこんなんやってきたから、きっとできる。うん、できる。
2年目最後の踏ん張りどころです。
カレッジ留学生活2年目 | comment(2)   trackback(0)
comments
でもこのカリキュラムいいなーと思うよ。
曲を作る事はとにかくいい勉強になるよね。
2007/03/30 03:29 | | edit posted by Akira
>あきらっち
うん、勉強になるね。ファイナルが終わったら今まで習ったこと復習しなきゃだよ。一体どんだけ頭に入ってんだろ。。
2007/03/30 16:53 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/597-6f8b0b6f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。