Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ビジネスプラン

今週末はイースター休暇。
この忙しいときに学校が金曜と月曜閉まっちゃう。
火曜に提出する課題もいくつかあるし、土日で何とか仕上げなきゃ。
みんなわんさか集まるだろうし、パソコンの数、絶対間に合わなさそう。。

音楽ビジネスのクラスで音楽業界にプロモートする資料を課題で作ってるんだけど、同じ音楽科にいるルームメートのカバーレターを読む機会があった。
彼は地元のラジオ局に自分のアルバムをプロモートする目的。

「環境問題、戦争、大気汚染、社会の正義などをテーマにした歌で、この地域の人たちにきっと気に入ってもらえると思います」
などなど。
とにかくなんか「この人の音楽を聴いてみたい!会ってみたい!」と思わせるようなカバーレターだった。

あたしの次元からすると、どうやって英語でプロモーション材料を作るかってことで頭を悩ませてるのに、なんか一回りも年下の彼の資料を見て衝撃。

でも、ふと思ったりする。ほんとに英語が理由なのかって。ただ単にあたしの音楽性が乏しいってだけの理由じゃないかなって。

だって、バイオグラフィーで自分の音楽、あたしの場合例えば自分の声をどううまく表現しようって散々悩んだ結果、出てきたのが

「万華鏡のような声」

自分で「どんな声だ!」って一人突っ込みしてしまった。


いずれにしてもこういう作業をしていると、それぞれの音楽に対する姿勢が見えてくるもんだなー。
あたしはまだまだ甘いんだと思う。どう動いていいかわかってないと言うか。
ビジネスプランが甘い。どこかでいろいろ諦めてしまってる気がする。

ふと思ったりする。これって歳のせいもあるのかなって。
いやいや、そのせいにするのは間違ってるんだろうけど、変にクセがついてしまった思考回路や、ある程度先が読めるようになった今までの経験が、新しい物事へ対する瞬発力の邪魔をしてるんじゃないかって。

どれがほんとの話かわかんないけど、「アイディアやクリエイティビティは物事の結びつきによって生まれるもので、それはいろんな知識を得た30を過ぎた時期から飛躍的に伸びる」って説もあるし、「クリエイティビティは歳を取るにつれて衰えていく」って説もある。

こないだのプロデューサーが言ってたのが、
「アーティストが一番いいアルバムを作るのが20代から35歳辺りにかけての時期だ。私は歳を取って、何かが変わったと思った。以前のようになかなかクリエイティブなアイディアが出てこないんだ」

もちろんこれには語弊があるし、中年過ぎてからますますレベルが上がっていくアーティストもいっぱいいる。

脳は安定を求めるって言うから、きっと歳を取っていろんなものが見えて、わかって、悟ってくるようになると、「これはこういうものだ」「これはこうあるべきものだ」って言う物の見方に自然になっていくんだろうな。

でもそういう脳の働きに逆らって、「なぜこうなるんだろう」とか「これは何だろう」とか、自分の偏ったものの見方に意識的にとらわれないようにしていくと、いくつになってもクリエイティブな能力を高めることができるってそう願う(「海馬」って本にそう書いてた)。
小さいときや若いときはそれが自然にできるんだけどね。

常に自分をテストすることが大事って言ってた。
例えばその辺の仕事でお金を稼ぐんじゃなく、意地でもやりたいことにつながるような仕事をするとか。
現実的に考えるとすごくお金が必要なわけで。どうしてもお金を稼ぐことに優先順位がつくわけで。
でもこれもテストのうちの一つ。

そしてまた彼が言うに、アイディアはすぐ消えてしまう。その前に今すぐそれを行動に起こすべきだって。
例えば似たような小さなことでもすぐに実行すべきだって。それが将来へシンクロしていくって。

うん、全くもっともで、よくわかってるんだけど、それを実際に現実で行えるかって言ったらそれはテストだな。

自分の可能性を抑えないこと。
わかっているようで、年々難しくなってる気がする~。
いろいろと反省しました。
「万華鏡」って表現探すためだけに時間とられてる場合じゃないな。
カレッジ留学生活2年目 | comment(6)   trackback(0)
comments
やっほー 今バンクーバー空港 なんか最近飛行機だらけ。
いろんなこと考えながら、でも恐れず前に進んでいく、これからもがんばってな!いろいろありがと!楽しかったよ。
2007/04/07 03:33 | | edit posted by mika
ほんと!金曜日と月曜日学校しまってるとかまじ終わってるんだけど!!!もーやだやだ

そう、creativeなアイディアってほんと、ぱっと出てきたと思ったらいつまでたっても出てこなくってつかみどころがないよね。常にいろんなアーティストをチェックしてそれを自分の中に取り込んでいくが一番のコツのひとつなのだろうけど・・・・

レッチリなんかもう45歳とかなのに他の若いアーティストよりぜんぜんバリバリいっちゃってるからね!ほんとスゴイ。
2007/04/07 06:40 | | edit posted by みーき
>みかちゃん
みかちゃーーん、おーーーい、日本帰っちゃうんだねぇぇ。でもまたすぐ会えるよねv-14
あたしも楽しかった。ほんとここでの貴重な友達だったよ。って過去形じゃないけど!みかちゃんこそがんばだ!いつか一緒にジャムりたいよ。

>みきちゃん
ねぇぇ。この時期に学校閉まるってほんっとありえないよね。一応ね、言ってみたんだようちの秘書に。でもオフィスに誰も来る人いないから無理だって。ひどい。

あたしもレッチリ好きだよー。45なんだ、ほんと人次第だよね。要はどういうテイストになっていくかだよね。それ信じて制作していかねば。
2007/04/07 07:19 | | edit posted by つっちー
確かに!ごもっとも!!
悩んだり、新しいことに挑戦したりするときに、自分は歳のせいにして、自分が傷つかないように傷つかないように無意識に予防線を張っていないか?限界を自ら決めてしまっていないか?って考えるようになったよ。
だから、どんなに小さなことでも自分がやりたい!と一瞬でも思ったことは、なるべくその気持ちを大事にして行こうって思ってるよ。先入観や偏見にとらわれないように心がけるようにもなったかな。
カナダでの経験もあるだろうけど、歳を重ねるにつれそういう風に変わったと思う。ひとつひとつ心がけていくだけでも、反省会を開くことでも違うし、この歳だからこそ得られるコトもあると信じてるよ。
「自分の素直な気持ちに忠実に!
ひとつずつこなしていく!
楽しく過ごす!」
(最近の私のモットー)
2007/04/08 18:31 | | edit posted by ゆっこ
初コメします
私もクラスメイトの考え方とかみてるとなんか私何も考えないで生きてんなーって気になります。。

でもユキコさんの歌は人の心に響くスゴイ力があると思います!!!私もユキコさんの曲に感動をもらった一人なので。。
2007/04/10 10:37 | | edit posted by あい
>ゆっこさん
ほんとだね、自分の気持ちに忠実に。。同じ世代の女性からのコメントは心強い!ってゆっこさんのほうが年下だったっけi-229
自分の可能性を信じてかないとねー。「25から35!」なんて言われたらあたしは残すところあとわずかじゃんって感じ!
うん、お互い自分なりに素敵でありたいね~!

>あいちゃん
おおお!願ってもない賛辞の言葉、ありがとう!そういわれるのが一番嬉しいよ~~e-266
あいちゃん、まだめっちゃ若いじゃん!何も考えない時期が時には必要じゃ!その歳でちゃんと留学して土台作ってるのってすごいよ。これから、これから。
2007/04/10 12:09 | | edit posted by no name
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/602-b46b8151
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。