Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 マッチョなカナディアン

勤務2日目の昨日。スキンヘッドの女性からトレーニングを受けた。
びしびし指示する、男より男気あるおばちゃん。
というかマッチョだし、見た目おばちゃんとは言えないけど。

モールの前に違法駐車してる人見て早速注意。
相手が悪い態度取ると
「どけろって言ってんだろ!」
とたんか切る。
「なんだあの態度は!Fu○king sh○t!」

コワイ。

でもこの人、何気に優しい。
びしびし教育したかと思うと笑顔で手伝ってくれる。
こういうタイプ、お気に入りではないけど結構好きだ。
昨日は自分の体のあちこちにあるタトゥーの意味を説明してくれたりしてた。
聞いたらあたしと同じ、蠍座。何気にどっかあたしと共通点あったりすんのかな。
彼女の場合はまさしく「スコーピオ!!!」って感じで激しく力強いけど。

それにしてもさっそく筋肉痛です。
思った以上に体力が必要なこの仕事。
この広いショッピングモールにモップをかけ、フードコートのたくさんの重い椅子をテーブルに上げたり下げたり、そんなんやってると汗かいてくる。
のろのろしてると(してるつもりはないが)
「時間切れよ」
と突っ込まれる。

よく「カナディアンは仕事しない」って言うけど、間違いなくこの人たちは例外。
常に時間前にシフトにつくし、仕事が早いったらありゃしない。

今までトラック運転手や大工仕事など、肉体労働ばかりしてきたと言うこの女性と、農家で育った男性J。
もー、体つきからして違う。
「これが今までで一番楽な仕事」だそう。

「先に何かあったらすぐ対応できるように、仕事は出来るだけ早く終わらせるのがキーなのよ。仕事をためないで、何か見つけたらすぐに対応すること。そうすれば後になってあわてなくても済むわ」

素敵。

そんなポリシーのもと、仕事はたいてい終業時間の30分から50分前くらいに終わらせる。

こいつら、働く・・・
こんな異例的に働き者のカナディアンについてくの必死。

それでもあたしが今日やった仕事ぶりは褒められたんで良かった
あー、あたしも筋肉つきそう
仕事とお金 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/626-fd01eeb4
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。