Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 レイクサイド会議

先日決定した、ネルソンのコンドミニアム建設。
30日土曜日に、ダウンタウンでこのトピックについてのコミュニティーミーティングがあったので、仕事が終わってから参加してみました。
同じくネルソンに住んでてデイケアで働く日本人のくみちゃんと一緒に。

レイクサイドに建つ5階建てのコンドミニアム。
この街には仕事もお金も必要だし、アイディア全てが間違ってるとは思わない。
メリットもあるからこそ、決定に至ったわけで。

でも当初はシニア向けの良心的な価格でってことだったはずなのに、今ではかなりの額でその辺の人が簡単に買えないようなものになってる。
正直ダウンタウンにもすぐのレイクサイドにコンドミニアムを建てるとなると、低価格の部屋なんて最初から現実的に無理な話。

そして階数を減らすことによって部屋数も少なくなり、その分価格を上げなければ赤字になる。
6階建てだったものを5階建てまでに下げたけど、それ以下は無理らしい。

このコンドミニアム建設がなければ、次の案は大型のウォルマートだったとか。
ウォルマートはすでにモールの中に入ってるけど、さらにそれを拡大する案だったらしい。その空き地はちょうどモールの隣だし。

それよりだったらやっぱり住宅がいいとも思ったけど、景色だけを考えると建物が低い店舗の方がいい。
ウォルマートじゃなくても例えばカナディアンタイヤとか、何かの大型店舗を入れることはできなかったのかなって思う。

話は少しそれたけど、このコミュニティーミーティング、コンドミニアム進出が決まった上で何かできることはないかと言うことを話し合うものだった。
建築家や元市議会委員、お年寄りなどの一般人、ネルソンの住民達が20~30人くらい集まってた。

くみちゃんと一生懸命話を聞いてたんだけど、部分的にしか理解できなかった
ちくちょー。
スピーチしてる人のメガネがずり落ちそうだとか、結局そんなとこ見てるくらいしか出来ず。
そんなんで途中で帰ってきてしまったけど。

とりあえず思うのは、こうして真剣に話し合って声を上げようとする人は少数派だということ。

市民は言う。
「市議会は市民の声を聞き入れてくれない。」
市議会は言う。
「大半の市民は詳細を知ろうともしない。」

両方に課題はあると思う。
市民はもっと市議会が参加するミーティングに参加すべきだった。
わかっていても結局は
「今日は疲れたからいいや」
「友達と飲んでるほうが楽しいし」

自分のことで精一杯で、この街の将来を決めるような大切なものに参加するのはごく少数。言い訳なんていくらでもある。

今回のコミュニティーミーティングだって結局は市民の中だけでの話し合いで。
もちろんそこから始まるしミーティング自体は素晴らしいと思うけれど、もっと声が届くような場に市民がどんどん参加していかなかったのも問題だったと思う。
声の届かないところで文句言っててもどうしようもない。

そして市のほうも、そうした場をもっと積極的に作っていくべきだったと思う。
ほとんどのミーティングの設定時間は夕方で、まだ仕事が終わっていない市民もたくさんいるであろう時間帯。
ただでさえのんびりしてるネルソン市民が、仕事終わった直後に喜んで参加するわけがない。

実際の過程を見ていないから言い切れないかもしれないけど、話を聞く限りでは市民にも議会にも両方に至らない点があったのは確かで。

悔しかったのが、市議会にいる友人が建設に賛成したこと。
もし彼が投票していなかったら、多数決でこの建設の話は決定しなかった。その一票の差が。。
彼はこの辺じゃ有名な環境活動家で、この街で生まれ育った人。
すごくいい人だしこの街を誰よりも愛してるし、今までこの問題に関してひどく頭を痛めてきたことも知ってる。
いろいろなことを考えあぐねて出した結論だと思うけれど、なんか悔しい。

単純に考えて、これまで守ってきた建物の高さ制限を壊すべきではないはずなのに。もっと違う方法で出来ることはなかったんだろうか。

見晴らしのいいレイクサイドを見てると切なくなってきます。
街を支えていくには環境を削るしかないのかな。
どこもかしこも。
ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/657-91f833d2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。