Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 Student Unionのオリエンテーション

今期から、うちのカレッジでやっとStudent Union、すなわち学生組合ができました。
一言で言ってみれば、学生のためにいろんなサービスをする組織。
困ったことがあったらそれを提案して話し合ったり、改善したり、あといろんなアクティビティやイベントを開催したり。

それで、「月150ドルの給料が出る!」という言葉にほだされ
金欲しさという不純な動機から、キャンパス・コーディネーターへインド人留学生と一緒に立候補。
まんまとその役職に就いたものの、実は月150ドルではなく1セメスター150ドル、つまり月50ドルだと言うことが発覚。

わたくし月50ドルのために今年は学生組合のコーディネーターとして働くことになりました。

ということで今週末の金曜から日曜、貴重な勉強時間を削って、オリエンテーションのためにレベルストークへ行ってきます。
交通費、食費、宿代もろもろもちろんタダ。
いえい。

一緒に行くことになる、ついこないだ19歳になったインド人のピアニストHくんは、国の両親に
「ホテルに泊まる!343
と報告したらしい。

ところが「持ってくるものリスト」の中にあるのはなぜか、
「懐中電灯 枕 寝袋 汚れてもいい靴」

一体どんなところに泊まるんだ!と思ったら、
山奥のキャビンだそうな。

昨日のミーティングでは
「熊が出るから食べ物は極力持ってこないように!」とのこと。

ショックを受けるインド人Hくん。
「どうしよう、熊に食われる!」とうるさい。

しかも彼が月曜にやる予定だったバンドのパフォーマンス、出発予定の金曜にリハーサルが入ってた。
出発時間を遅らせてまでリハーサルに参加しようと調整したところ、すでに他の人が彼の代わりにピアノを弾くことになってしまっていたらしい。

Hくん憤慨。

山奥でのオリエンテーション、どうなることやら。。
とりあえず携帯もパソコンも使えないそうなので、Hくんのためにもキーボードとウクレレだけ持って行きます。
カレッジ留学生活3年目 | comment(2)   trackback(0)
comments
キャンプ
$150と$50は大分違いますねー笑。 でも山奥のキャンプっておもしろそうですね!熊は怖いですが好奇心でちょっと遠くから見てみたい気もします^^ 
2007/10/13 04:53 | | edit posted by ohayo-canadaanada
>ohayo-canadaさん
なかなか楽しかったですよ、山奥のオリエンテーション。夜キャンプファイヤーしたりしました。熊でなかったなー。
2007/10/22 11:11 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/681-a1b0ca10
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。