Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 学期末

今学期も残すところあと2週間。
デジタルアーツの課題もあるし、ピアノの練習もある。
そして冬休みに入ってからの17日、学校のカフェテリアで行われるコミュニティミールでクリスマスソングを弾き語りすることにした。
そんなもんで何かと忙しい。

今学期デジタルアートと音楽を掛け持っていて、どうなることかと思っていたけど、やっぱり自分は音楽に集中したいって思った。

授業の課題で絵描いてても、ピアノの練習が気になる。
イラストレーターで作業してても、フォトショップで写真作ってても、別に今こんなことしてても意味ないやって思っちゃう。

授業で欲しいのはインストラクションであって、作業に費やす時間じゃない。
授業の半分以上を個人の作業に当てられても、正直学費の無駄に感じる。

あ、あとこないだピアノの時間にイラッときた。
来年入学希望の男の子が、教育熱心そうな父親と一緒に授業見学に来てたんだけど、インストラクターは1時間の授業時間のうち40分位をその子に費やして、授業見学どころかうちらがおまけみたいだった。

形式的にはうちらに課題を与えて練習させたんだけど、その後ろでは「見学者」にピアノを弾かせて学校の説明を延々として、当の生徒たちには自習。
見学者の父親が「授業をじゃましたくない」みたいな事言っても、「自習させてるから大丈夫」とかいって。
だいじょーぶじゃねーよっ!みたいな。
たとえ自習させるにしても、生徒たちを見て周ってケアするのがインストラクターとしての役割でしょ?

ただ実際にそのインストラクターはその日一日ランチタイムすら取れないほどの過密スケジュールだから、授業のどこかで彼らに時間を割きたかったんだろうけど。

でもそんなのって生徒にしてみればフェアじゃない。
そのインストラクターは毎回授業に10分くらい遅れてくるし。
ランチタイムがない分こっちは理解してるけど、そんなのって良くない!

科長に話そうっと。。

カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/691-aa811b56
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。