Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 人の生き方とか

今日はハウスメートと一緒に学校のジムへ行って来た。いい汗かいた~

今住んでるこの家、男3人とあたしの4人でシェアしてるんだけど、かなりうまくやってる。
彼らはあたしよりも年上で、30代後半から40代前半のオトナ。
そんなんでいろんなめんどーな事も全部やってくれてて、かなり助けられてる自分。

一番年の近い(はず)のフレンチカナディアンのハウスメートとは、いろんな事話す。
最近新しい彼女が出来た彼。恋愛のことからくだらないことまで、いろいろ開けっぴろげに話す。

今日兄弟のこと話してて、一人っ子のあたしが
「男兄弟欲しかったな~~」って言ったら、
「今3人もいるじゃん」って。

おお、言われてみると兄弟のような男連中がいるんだ。
夢叶ってる、ちょっと。

まっこの歳になれば兄弟のようなハウスメートじゃなくて、彼氏とか旦那とかと住んでていいはずなんだけどね。。

でもこういう恋人でもない、もともとは他人同士の男数人と住むってのもなかなか貴重な経験だ。

日本の常識からいくとあまりあり得ないこの生活スタイル。
ここではそれまで会ったこともない赤の他人と、一つ屋根の下にハウスメートとしてプライバシーを保ちながら住むことが一般的だけど、日本にいたら考えられないね。
もちろんそれなりにハズレくじを引くこともあるわけで。
今一緒に家をシェアしてる人達はみんな大人できれい好きで、あたしはラッキーだ。

それぞれにいろんなバックグラウンドを持つハウスメートたち。
男の30、40代って言ったら一般的には家庭を持って自分たちの家に住むって考えるけど、結構ここではあんま気にしないみたい。
それどころかもっとおじさんになってもシェアしてる人すらいる。
うちのハウスメート達も、彼女はいるけど単に一緒に住んでなかったり、またはずっと暮らしてた彼女と別れてシェアをはじめたり、いろいろ。

みんなそれぞれ固定観念に縛られることなく、自由に生きてる。
ネルソンにはそんな観念なんてない。
町に出ればみんな違う。誰も他人の人生に口出ししない。どんなユニークな人がいても、誰も気にしない。みんなユニークだから。自分の人生を生きてるから。

その分結婚の感覚も自由すぎるんだけど。
カナダでは結婚しなくても、数年一緒に住めばパートナーとして法的に認められる。金銭がらみでも。
子供がいるけど結婚してない人、またはすぐくっついたり別れたり、シングルマザー率もめっちゃ高い。
もちろん独身率も。

以前「負け犬」なんてくだらない言葉があったけど、それこそ今考えるといかにも日本らしいって感じがする。

あーやばい。ここにいるとそういう固定観念全然考えなくて済む分焦ることがなくなるから、日本に帰ったときのこと考えると恐ろしい。

人それぞれ違う。いろんな人生があったっていいじゃん。
そんな考えを受け入れてくれる人、周りや親戚にどれくらいいるだろう。

その前に認められるような生き方をするのが大事だけど。

なんか話がハウスメートから飛んだな。
なんにしても、いろんな人の生き方を垣間見れるのは楽しい。

ネルソン'07年 | comment(2)   trackback(0)
comments
私もこっちの人の自由な考え方好きですw 周りが自由だから自分にもプレッシャーがなく思うように生きていられるような気がします。 友達にも一緒に住んでて子育てもしてるのに結婚してないカップルもいたりして、まだまだびっくりする事もあるけれど、それでも問題あって結婚してないわけじゃなくてちゃんと仲良く家族作ってたりするんですよね。 3ヶ月間日本に帰った時は自分の気づかないところで自分が自由な考え方になっていて、いわゆる「型」からすっかりはずれてしまっていたのを感じました。 そんな今でも昔は日本で気づかないうちにその「型」の中で生活してたんですよね。。 どっちが良いとも悪いともないですが、一度身についてしまった文化をまた元に戻すってちょっと大変でしたv-40
2007/12/12 10:32 | | edit posted by ohayo-canada
>ohayo-canadaさん
カナダはほんと個人個人が自由ですよね。周りがどう、というよりも自分が何をしたいか、って言う。。すごく楽です。
わたしも日本に帰ったらまたすごく違和感を感じるんだろうな。東京は比較的そうでないにしても。狭い日本、息苦しいなぁ。。
2007/12/15 01:21 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/697-cfbd87b5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。