Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ラブサンタ

終わってしまいましたが、メリークリスマス!
よいクリスマス、過ごしましたか?

ここ一週間、めっちゃラッキーなことに豪勢なディナー続きでした。

20日は久しぶりに会った以前のステイ先ホストが、ちょっと高めの店でカモステーキご馳走してくれた。自腹だったら絶対行けない。

22日は友人の元ステイ先のホストがサーモン料理作ってくれた。めちゃめちゃおいしかった。

24日は元ステイ先のホストんちのクリーニングを頼まれ、イヴだというのにも関わらず人んちの掃除。そしてディナーご馳走になった。
クリスマスだからと特別に、ビーフフィレステーキ。高い。柔らかくておいしい。
こんなんカナダ来て初めて食べたかも。

25日。ハウスメートのガールフレンドんちに招かれ、クリスマスディナー。
15人来る予定が実際来たのが9人だったため、めちゃめちゃたくさんあった。
ワインにビール、エッグノッグ、スナック、メインディッシュに野菜、デザート、もう吐きそうなくらい食べ過ぎた。

普段はあまり肉食べないようにしてるけど、今回はありがたくいただきました。
肉、許せ。

あーーーーー、食べるって、幸せ。
クリスマスって、最高。
そして、贅沢に食べることの出来る恵まれた環境にいることに感謝。

25日のディナー。写真に写ってない料理がまだまだ。
PC250009.jpg PC250010.jpg
うひょ~。マッシュポテト~

うちには今年ツリーをはじめデコレーションが全くなく、人んちでやっと拝めたクリスマスツリー
PC250004.jpg

そして町にはライトアップしたおうちがたくさん。ピンボケだけど。
PC250035.jpg

プレゼントの全くないクリスマスになったけど、こんだけいっぱいご馳走になったのが大きなプレゼントだ!

わたし、生まれてこのかたサンタを信じたことがありません。
クリスマスにプレゼントなんて普通になかったし、一度きりのプレゼントは忘れもしない「チクタクバンバン」。親にさんざんせびったら25日の朝、枕元にあったのでした。

仲良しの幼なじみの男の子が「今日はサンタさんが来るんだ!」と言ってはしゃいでいるのを見て
「そんなんいないよ、親がプレゼント持って来るんだよ、サンタなんてウソだもんねーー!!
と悔し紛れに意地悪く現実を語っていた小学校低学年時代。
いとこの家にサンタがトラックで来た(おもちゃ屋の配達)という話を聞いて、「やっぱり」とほくそえんでいた全く可愛くない子供時代。

現実的な家族の中で育った一人っ子のあたしは、やっぱり現実的な子供時代を送ったのでした。
あー、もうちょっと演技力あったり夢のある親だったらな。

でも大人になった今言える。
サンタさんは愛の象徴なのですね!だから目に見えないのですね!

ラブ、サンター!
今年もうちには来なかったけどね。
あ、ディナーがプレゼントだった。ありがとサンタ

ネルソン'07年 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/703-51715e5a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。