Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ギグとショーケース

もう3月!

3月!!!

卒業まで、あと1ヶ月ちょっと。。なんてこった。ほんと、なんてこった。
北米の学校、早すぎ。

卒業までに入ってるギグやショーケース。

3月17日。コミュニティーミールで弾き語り。30~45分。
セント・パトリックスデイなんで、なんかアイリッシュの曲でもやらなきゃと思ってる。
超カジュアルな感じなんで、簡単な曲をピックアップしてちゃっちゃと仕上げたい。

3月21日。なんかのイベント(よくわかってない)でバンドパフォーマンス。
キーボード、バックアップボーカル担当。リハが停滞気味。仕上がるのか微妙。

4月5日&13日。2日間にわたるブロードウェイ・アンサンブルクラスのショーケース。
ブロードウェイ・ミュージカルの中からピックアップした曲を歌う、あたしにとって学生生活最後の大きなパフォーマンス!
メンバーは8人、全部で15~18曲くらいになるのかな。
あたしが歌うのはソロ2曲、グループソング4曲の6曲。
これが今一番練習してるもの。ダンスに歌に演技。めっちゃ楽しみ。

あたしのソロは、ミュージカル「Hair」の「Easy To Be Hard」、そして「Cabaret」から同じ題名の「Cabaret」。
キャバレー、今日本で松雪さんが出てミュージカル公開されてるみたいだね。

「Easy To Be Hard」は怒りと悲しみに満ちた歌。傷心そのものの歌。

そして「Cabaret」は、「人生はキャバレー」って歌う楽しい歌。
なんといってもあのライザ・ミネリが映画で歌ったので有名。
楽しい歌だけど、役的には傷心なのを吹っ切って、ショービジネスで生きてくことを決心して豪快に歌う歌。
名曲でチャレンジングだけど、絶対成功させたい。



グループソングは、3人で歌う「Matchmaker」。「Fiddler on the Roof」から。
姉妹3人で歌う、愉快な歌。
うけるのが、実際にはあたしが中でも一番年上なのに末の妹役。
しかも結婚を夢見てる。
ううう。

あと「Hair Spray」から「Good Morning Baltimore」のバックアップ。
それと「Rent」からお約束の「Seasons of Love」。

そんで超楽しみで、かつたくさんの練習が必要な「Chicago」から「Cell Block Tango」。
旦那殺しの女6人が監獄で歌う歌。めっちゃエキサイティング!
かなり面白いメンバーが揃って、みんな超やる気まんまん。



どーなることやら。

あと、今年卒業する人達それぞれのリサイタル&ショーケースが来週から始まる。
去年はあたしもこの時期はリサイタル準備に追われてたなー。

卒業までのパフォーマンス、一番の盛り上がり時です。

カレッジ留学生活3年目 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/718-bf2fbe17
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。