Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 ウクレレ弾き語りギグと自宅プチスタジオ

木曜、友達がダウンタウンのレストランでギター弾き語りするって言うんで食べに行った。
その後ふらっとダウンタウンのバーへ行ったら、そこで別の友達と遭遇。

彼女が言うには、土曜に街の図書館で何やら本のイベントがあり、そこでパフォーマンスしてくれるミュージシャンを募集しているらしい。

ということで早速次の日主催者に連絡して、ウクレレ弾き語りをすることに。
20分2セット。

で、ギグをブッキングしたのはいいものの、アンプがない!
完全アコースティックでもいいと言われたけど、さすがに20人~40人以上集まる会場では音が小さすぎて、弾いてる意味ないし。

知り合いのいろんな人に貸してくれるよう連絡してみたけど、急でつかまらなかったりその日使うからって無理だったり。
しかも弾き語りだから、インプットがマイクと楽器2つ必要。これ、結構持ってる人少なかったりする。
しかもインプットが多くなるにつれて、でかくなって持ち運びが大変。

さらに当日になって、車を出してくれると言ってた友達から電話が。

「ごめん、スノータイヤに取り替えてないから今日運転無理かもしれない!」

最近雪が積もり始めたばっかだった。。頼むよ。

たとえ2インプット以上ある大きいアンプを調達できたところで、マイクスタンドとか譜面台とか楽器もあるし、ひとりで運べない!
どーしよう!つか、その前にアンプないし!

で、借りるのが無理なら買うしかないと、とりあえずダウンタウンの楽器屋へ行ってみた。
前から気になってたこのアンプ発見。Roland CUBE Street





超かわいいーーーーー!!

2インプット、しかもマイク専用があって、楽器と別にエフェクトかけられる。小さいし軽いし電池で動くし、どこでもパフォーマンスできるように作られてて、まさにあたしの用途にぴったんこ

だけどこの街では高い!約370ドル。ネットで買うより100ドル近く高いよ。。
でも今日のギグで使えるし!これからも使えるし!うあーーーーー!!どうしよう!どうしよう!

で、さんざん店の人と話し、値引き交渉もし、意を決して買っちゃっいました。。カードで。
自分へのクリスマスプレゼントと称して。
前からアンプ必要だったし。。

欲を言えば同じくローランドの格上モデル、AC-60 アコースティック・アンプが本命なんだけど、高いし重い。

ビンボー人にとってはめっちゃイタい買い物だったけど、ウクレレ弾き語りギグに無事間に合ってちゃんと出来たし、ウクレレ含めて機材全部一人で運べたし、とにかく可愛いくて軽くて今後のパフォーマンスに活躍してくれそうで、かなりハッピー!!わーいわーい。

そんなんで、うちの部屋のプチ自宅スタジオを公開しましょう。ふっふ。

曲作りはおなじみMacBook (white)Pro Tools Mbox2。コンデンサーマイクMXL 4000と、安くて軽量でMIDIにもパフォーマンスにもちゃんと働いてくれるCasio Privia PX-200

ほんで。。昨日買ったアンプ、Roland CUBE Street
PC070223_2.jpg PC070209.jpg

なんか、荷物増えたなー。。
三線とギターもある。何がしたいんだ、自分?

ギターは練習用に安いの買ってたけど、自分一人でどっかでパフォーマンスするにはウクレレか三線弾き語りパターンになるだろうな。その前にギター弾けてないし。
誰かと一緒にやるなら、それにキーボードというオプションが入るけど、さすがに電子ピアノ持ち運ぶのって大変。カシオは軽いとは言え。
ギグで使うキーボードなら、軽いシンセとかMIDIコントローラーとかがいいな。

音楽やるにはほんと機材が必要でお金がかかる。。
単にボーカルだけだったらいいけど、曲作ったり自分で全部やろうとするとそれなりの投資が。
それも運命か?
投資した分、働かなきゃー!

つっちーの音楽活動 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/777-13d0178c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。