Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 知らせとか勘とか

ちょっと最近精神世界主義の話になるけど。

同じくらいの時期に、違う人何人かから同じ事を聞いたとき、言われたときって
なんかの知らせって聞く。

こういう事って不思議とあるもんで、あたしがラジオ番組始めたきっかけもまさにそうで。
「ラジオ番組持ちたいなー」って漠然と思ってたときに、
ちょうど全く別々の人達からたまたま同時期に「日本の番組持ってみれば?」って勧められて。
「必要なら局の人紹介してあげるよ」なんてまで。

自分がそうしたいなって思ってるときに背中を押されるように
何かの偶然か必然で人に勧められたり、サポートされたり。

それが行動のきっかけになる場合もあるし、もしくは知らせだったりもして。
自分が思っている同じ言葉を同時に人が発したりとか、
あと、別々の人から同じ何かのキーワードを聞いたときとか。
それが何かを暗示する、自分に知らせるものだったりするのってあるんだと思う。

ここで音楽を勉強したのもまさに導かれた。
「カナダへ行って、誰か先生を見つけて、音楽を学びたい」
って漠然と思っていて、ただエクスチェンジワークだけのためにたまたま訪れた町に、偶然音楽カレッジがあった。
聞いてみたら憧れていたバークリーカレッジと提携していて、元バークリーの講師も何人かいるところで、カナダ各地や海外からも生徒が集まって来る、ある程度名の知れたカレッジだった。
中学高校時代からずーーーっと、留学したい、音楽を専門的に学びたいと願っていたものが突然目の前に現れた。
これをなんて説明できるだろう。

なんか話がつながらないけれど、そういう機会や知らせって、実は身の回りに頻繁に起こっているものなんだと思う。
それを流すか受け取るかで、その後の道がまた変わるんだと思う。

知らせとまた違うと思うけど、最近あったちっちゃいこと。
人に頼まれてたDVDがあって、でもその子に会う予定はその日なくて。
でもちょうど出かけるときに「持って行った方がいい」っていう勘が働いて。
「別に会う予定ないし、持って行くことないや」って思考が働いてその勘を無視したんだけど、実際偶然会ったんだよね。その子に。

思考が邪魔をして知らせとか勘を流すときもあるけど、ちょっとそういう小さなこと、もっと受け止めて行こうと思う。
ま、まーーったく働かないときもあるんだけど。

こういうのって、ほんと不思議。
つっちーのぼやき | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/801-f4bce55c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。