Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 データ持ち逃げ事件

ただいま、私の過去4年分のデータが。。

持ち逃げされてます。

あり得ません。

事の始まりは去年の秋。
外付けハードディスクのファイルを友達のパソコンにコピーしている最中フリーズし、その友達が強制終了。やめてって言ったのに。
そんで壊れました。バックアップ、ほぼ取ってませんでした。
詳細は過去日記参照。これこれ

そしたら今年に入って、やつの外付けハードディスクもなぜか自然に壊れました。
「バチが当たりやがった」と微妙にせいせいする自分。

で、こりゃ修理に出さねば!ということで彼も町のいろんなとこに当たってみたけど、やっぱどうやら完全に逝ってしまわれていたらしい。

そこで彼は、中東に住む彼の両親のところで直してもらう事にした。
なんでもそっちではカナダで修理するより断然安くできるらしい。ちなみにカナダじゃ2,000ドルは下らないんだけど、一桁くらい少ない値段で直せるとのこと。
で、彼の修理のついでに、あたしの壊れたディスクも一緒に出してはと彼の両親がオファーしてくれた。

人の手に自分のプライベートなデータを渡すのは気が引けたけど、どの道彼の両親もエンジニア。これは信じて任せようと、一緒に送った。

そして10日ほど前、彼の手に修復したデータが届けられたらしい。
しかもよりにもよって、一つのディスクの中に彼とあたしのデータ両方を入れて送って来たらしい。

なぜっ????

「5月は日本にいるので、あたしの分は後で別に送って欲しい」
と事前に彼の母親に伝えておいたのに、両親のコミュニケーションが取れていなかったのか、彼の父親が一つのディスクにまとめて彼んとこに送った模様。
あたし今日本で、受け取れないっつーの!!!
しかもその親父、あたしが日本にいるということは知ってるのに!

そして肝心なデータを所持している彼に電話をしてもつながらず、メールを何度送っても全くもって何の音沙汰もなし。

しかも、そうこうしているうちに彼は引っ越し。
あたしが帰国前に彼から聞いた話だと、今月15日にトロントに旅立つということだった。

それが予定通りなら、
あたしのデータ持ったまま去りやがった!!!!!

しかも、未だにそいつあたしの大事な本2冊返してくれてない。
何度も何度も去年から返してって言ってるのに!!

やつはあたしが日本に発つ前日に一応返しに来たんだけど、
肝心な本を忘れて来やがった。

「ごめん!後でまた届けに来る」
と、あたしのルームメートに渡すことになっていたんだけど、受け取っていないらしい。

窃盗か?!?!?!

あたしのプライバシーに関わる個人情報や大事なデータを、友達とは言え今はどこにいるかもわからない、何の連絡もくれないやつが持ってるなんてまじであり得ない。
もう全然信用なんて出来ないし、どこで流出するかわかったもんじゃない。

なんなんですか一体全体?!?!

日本に帰って来てちょっとはストレス解消になるかと思えば、未だに振り回されてる。
もー完全頭きたっ。そのレベル通り越してる気もするっ。

どーすればいーのだろう?!?!

あ。
ちなみに。。今まさしく水星逆行の時期だ。
なぜかあたしこの時期にはかなり影響される。なんでだろう。。。
トラブル | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/806-440c59e7
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。