Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 無理難題

辛いです。
辛すぎです。
あまりに辛くて気持ち悪くなって来ました。
いや嘘じゃありません。
何が辛いかって、

ピアノ(キーボード)が辛い!!!!!

昨夜からいっちょまえにABRSMのことを調べまくり、今更ながらにグレードにチャレンジしてみようと思い立ったのはいいものの。

相当のチャレンジです。

まず手始めに去年カレッジにいた時に買ったピシュナを弾いてみました。
ええ、リトルピシュナの方です。間違っても「60の練習曲」の方ではありません。

一応各小節ごとに弾いているkeyはわかるし、わけもわからずただ楽譜を追っているというわけではないのだけど

ゆ、指がつっている。。。

早さにもよるんだろうけど。
ハノンやってるから、それなりに早く弾こうと(それでも遅いけど)頑張って自爆です。

冗談じゃなく気持ち悪くなって胸やけがしてくるくらい指が辛い。
精神的にもそうだけど、実際フィジカルに気持ち悪くなってくるのである意味びっくり。

つか、このリトルピシュナって、ピシュナの導入版だったよな。。

ちゃんとしたキーじゃないこのシンセが悪い!
大体ピアノの練習にシンセを使うのが間違ってる!

とJUNOのせいにしてみましたが、ピアノでもちゃんと弾けるのかと言ったら多分違うような。

ああ、でもマジでちゃんとしたキータッチのキーボードが欲しい。。せめてセミウェイテッド。

それにしても、去年の夏3日で辞めることになったインド料理屋で働いた時にオーナーから言われた
「なぜいきなりジャンプしようとするの?物事には段階があるでしょ」
の台詞を切に思い出しました。

チャレンジャー!

と言うと一瞬いい感じだけど、言ってみればただの身の程知らずのアホじゃん。
でもそのアホを止められないのでした。

ま、自分のことだしきっとどっかであきらめるでしょう。
でもその前に頑張って進歩しよ。

ということで、そのABRSMには最上位のグレード8以降、ディプロマがあるそうな。
指導、パフォーマンス、ディレクターの三種。
遥か彼方。。

ジャズはグレード5までらしい。

ピアノって、いやピアノに限らず楽器を習得するのって、体育会系だと思う。
このフィジカルな辛さ。指がもげる~~~
スポ根ドラマもびっくり。
自分との戦い。黙々と技術を磨く、その孤独さ。

奥が深いですーーーー

って、カレッジ時代同様、練習に疲れるとブログに逃げてるだけなのでした。

運動神経良くなりたいっ。
おえっ。。
つっちーの音楽活動 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/826-6cf40ef6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。