Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 女の生き方について

ある程度の歳を越えても海外で自分のことやってると、日本帰っていろいろ風当たり強い。
親戚、友人、おまけに友人の家族にも言われる。

結婚しないの?
いつまでそっちにいるの?
周りの友達みんな家族持ってるよね、焦らないの?
子供作る気あるの?
いつまで馬鹿なことやってんの?
子供作って親安心させれば?
このまま一人でいるつもりなの?

いつまでそっちにいるの?は別に一般的な質問だとしても、他酷くないか?
しかも結婚してないのに子供の事言われても。まあ順番逆もあるけど。

なんでみんな土足で人のプライベートな事にずかずか突っ込んでくるんだろう。
いつもそのことを話してる人ならいいけど、あたしが何をしているか話す前からそういうことばっか言われる時もある。
あたしがいつ彼らの生き方に口を突っ込んだ?
つか、そういうこという人に限ってあたしが何をやっているのかは聞かない。表面だけで批判しようとする。

もちろん心配してくれてるのは分かるし、何にも言われず無視されるよりはまだいいかもしれない。

でもさー!あたしがどんな気持ちで一人で言葉違う海外で働いてるかとか、そういうの考えたことあるのかな??
客観的に見たら自由で楽しいわねえとか、のびのび好きなことやってるとか、それこそ馬鹿なことしてるとか思う人もいるんだろうけど、実際はもっとシビアで、言葉の問題で同僚や客に誤解されたりイライラされたり、まるで自分が幼稚園児にでもなったかのような気分にさせられることもある。
それに、カレッジに行くのを許してもらい、やっと卒業して、ここまで来たからにはもっと発展させたいじゃん。
それが自分にできることだと思うんだけど。
今超不景気の日本に帰ることも出来ないし。ここで築いた物を完成する前から捨てるのも嫌だし。

心配して言ってくれるのはありがたいことだとも思うけど、ほぼ大半の人はまるであたしが悪いことをしているかのように言う。いつも責められているように聞こえる。

春に日本に帰った時は、親戚にあまり会わなかった。あたしのやっていることを認める人は少ないだろうと思ったから。で、友達に集中して会ってた。
中にはいろいろ批判する人もいるかなと思ったら、予想外にいろんな人達にポジティブなことを言われた。
ある意味、ここまで長くいたらもう批判の対象にならないのかなーとも思ったり。
すでに生き方として定着したのかな。。とも思ったりする。
だから後には戻れないんだろうなー。

いずれにしても、あたしはあたしなりにめっちゃ考えて、いろんな犠牲も考えて、自分が幸せになる方法もいろいろ考えて、それでもうまく行かない時は行かないし、進む時は進むんだし、それで心無い言葉を言われても、何も答えられません。
だから何も知ろうともせずそういう言葉を投げかける人にはもう会いません。
つっちーのぼやき | comment(10)   trackback(0)
comments
いつも拝読してます。
とっても同感です。因習に固まった人には辟易しますね。

カナダで夢や日々を模索しながら前進している
つっちーさんをうらやましくも思います。
これからも頑張って元気ください!

2009/09/21 07:58 | | edit posted by Rin
生き方について
こんにちわ。

海外に長くいると日本側の人々から様々な意見飛んできますよね。
私も痛感しました そこ!
時に悩み凹みそして這い上がって
また凹まされ。。。の繰り返しでいつしか気にしない
ようになってたり、の繰り返しで。
後はどれくらい自分のプライベートが充実してるかで
感じ方に違いが出てきたり。
何言われても「あっ そ」で、終わらせられたり。

がんばってー!

あとあと、言葉って大変ですよね。
言葉の他に文化の違いだってあるから
日本でいう常識(海外での)を理解するのに
一苦労だし、それはそれはまるで幼稚園児のように
扱われたりするのは超むかつくし、きつい!
分かります。

けど、がんばって下さい!

応援してます!


2009/09/21 22:27 | | edit posted by mapletree
生き方について
つっちーと同じ気持ちを抱いたのが、先日一時帰郷した時でした。
自分もこれからイヤなヤツとは二度と会わないと、会う時間がもったいないと実感しましたw
お互いゆるりとがんばっていきましょう。
The Daily English Show
2009/09/23 19:22 | | edit posted by knf
Re: タイトルなし
Rinさん
ありがとうございますー!
常々思いますが何かを選ぶことは何かを捨てることであって。。でも両方手に入れることも可能なんですよね。
いろんな日本の記事でも年齢による定説みたいなの見るとびくびくします。
いろんな生き方があってもいいじゃんーー。。みたいな。でも日本に帰るたびびくびくなんですけどね。
またブログ遊びに来てくださいねー!
2009/09/25 11:18 | | edit posted by つっちー
Re: 生き方について
> mapletreeさん
確かに自分の充実度で余裕も違ってきますよねー。落ちてる時はやっぱやばいよな。。とか思ったり。というかまともに考えて日本の常識で言ったら普通に十分やばいんですけど!はは。。
まあでもある意味人生って自分で選択している部分もあり、そして導かれてる部分も大きいから、こういう道を来たのはもしかしたら自分があるべき道なのかなって思ったりもしてます。

そうそう、何がきついかって、何かあった時にすらすら説明したり対等に渡り合えないのがつらいですねー。言葉100%できたらこんなになめられないのに!とか。言葉はいつまで立ってもやっぱり大きい!大分それでも慣れてきましたけど。。

ありがとうございます!!!励まされます!またたくさんコメントしてください!
2009/09/25 11:25 | | edit posted by つっちー
Re: 生き方について
> knfさん
サラさんのインタビューでお世話になりましたー!もう大分前になりますが...、まだラジオ続けてます。たまにそちらのビデオ見させていただいてます!移動されるんですね、新しい生活楽しんでください!
嫌な人たちというわけではないですけどね、むしろせっかくだし会いたいんだけど、やっぱ理解されない、批判されるのわかってるとやっぱ避けたい。もっと自分の道を確立したら誰もそのうち口出しできなくなるんだろうな。それまで取っときます!
2009/09/25 11:31 | | edit posted by つっちー
楽しく読ませてもらってます♪

本当に、同感です↑↑

私も、今年三十路を越えましたが、
今年妹が結婚した時には、
・結婚=人生の幸せ
・結婚する=自立できてる
・結婚してないと幸せじゃない。
・結婚できないのは親不孝だ。

結婚が人生の全てのような感じで、思っている人が多く、
本当に嫌な気持ちになりました。

私だって色々考えて、自分の道を進んでいるのに~!って。
色んな生き方があるのに。

特に日本は、周りの目を気にする習性があるので、
息が詰まるときがあります・・・。

でも、「負」のことを考えていると、自分の道まで「負」に
なってしまいそうなので、もう忘れることにします。

楽しく生きたいから♪

つっちーさんの日記を見て、すっきりしました!!

これからも、楽しく読ませていただきます♪♪

長々すみませんでした。。



2009/10/02 11:03 | | edit posted by グリーンアップル
Re: タイトルなし
グリーンアップルさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

> 特に日本は、周りの目を気にする習性があるので、
> 息が詰まるときがあります・・・。

ああ~そうですよね。。こっちだと結婚率少なくて離婚率高いし、結婚にこだわる人少ないんですよね。。
日本に帰ったら結婚しないのは悪人みたいな扱いというか、やかましー!こっちだって結婚したいんじゃ!って感じ。ほんと、世間体見る前に人見てよって感じですねー。

> つっちーさんの日記を見て、すっきりしました!!

はは、よかったです!
またコメントくださいね!!
2009/10/03 02:08 | | edit posted by つっちー
結婚感
初めまして。私もギリギリワーホリしに行きます。去年姉ができ婚してから嫁・姑問題に巻き込まれ家族がみんなイライラしてる時期なため私の結婚についてはむしろ「あんたはしないで自由にやりたいことやってなさい、そんでしたければ日本人はやめときな」とか勝手なこと言われてます。しろしろゆわれんのもイヤかもしれませんが、しないほうにかけられるのも哀しいですよ。(笑)
2009/10/25 03:30 | | edit posted by Nana
Re: 結婚感
Nanaさん
コメントありがとうございます!ワーホリ楽しんでくださいね!それにしてもしない方にかけられるのもある意味プレッシャーですかね。はは。。結構うちの母親はそういう感じです。
友達には「一人で頑張っててえらいよ!」って言われるけど「いや別に一人で頑張りたいわけでもないんだけど」って言いたくなったり。はは。まあなんにしてもトライしてればたどり着くとこにたどり着きますよね!Nanaさんも頑張ってください~!
2009/10/28 20:06 | | edit posted by つっちー
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/839-76b04bbc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。