Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 12時間勤務と指

こないだ町のマラソン大会で張り切って和太鼓やってきたのはいいんだけど、チャッパ叩いてエキサイトしすぎて指が血まみれになりました。
IMG_2020a.jpg IMG_2037a.jpg

指の関節が痛いです。皮も剥けまくって血じゃない液体が出てます。いったーーーーーーーーーい。あー、でも楽しかった。

最近ワークシフトが変わり、12時間勤務が2日、6時間勤務が3日になりました。
12時間勤務が2日連ちゃんで続くと、体力的にというより精神的にやばいです。
秋になってかなーり暇になったし。こんなんで一人勤務だから、いろいろ負の考えも浮かんできたりするわけで。

同僚とメールで交わす会話は「本っっ気で腹減った!!!」などとしょーもないことばかり。
マネージャーからたまに「まだ生きてる?」と電話がかかってきたりします。

がーーーー。

秋なのかー。まだ暑いし夏続いてんのかーとか思ってて気付いたら、黄色い葉っぱが出てきました。
つか、もー10月だ!きょえー。

ちょっと嬉しかったことは、勤務3ヶ月が過ぎて給料がさらに上がったこと。
貯めたるー。貯めたるでー。ここに来たのは金だけが目的なのだ。
それ以外望みません。遊びになんて行きません。
みんなボード行くって言っていろいろ誘われるけど、誘惑をとことん断ってます。

行きたいけどさ。。
ハイキングにすら行ってない。ちょっと不健康だな。こんな山ん中の贅沢な世界遺産にいるのに。

ほんとこの町いると、いろんな人と出会っては別れてく。数カ月で、もしくは数週間か数日でさようなら。
寂しい町だー。でもほんといろいろと知り合う機会は多い。
出入りが激しい町だけど、ローカルもいるわけで。長く住む人もいるわけで。そこにちゃんと生活があるわけで。
でもそこに生活があることをちょっと忘れそうになる町。
居候感覚があまり抜けない町。
そしてとことん一人になれる町。

でもここに来てよかった!

あたしがどこかに長く腰を落ち着けて基盤を作っていく日はいつなんだろうー。
すべては感覚。
直感。
ひらめき。
ここ来るって決めたのも、ある日突然「あ、行こう」って思ったから。
自分の場合、その直感と偶然が大きい。
次の直感が来るまで、地道に行きます。

あれあたし何歳になるんだっけ。。
指の痛みだけが現実を思い出させる。
バンフ'09年 | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/841-ba25d7ce
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。