Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 移民申請の準備開始

今まで具体的には書いてなかったけど、今年の一番の目標としているのが移民申請。
移民といっても、ずうっとカナダに住むということでもなく、行き来が楽になるという理由から。

永住権が取れると5年契約のビザがもらえて、そのうちの2年はカナダに住むという条件になる。あとの3年はどこに住もうが自由。厳密にいうと5年のうちの730日をカナダで過ごせば、権利が保持できるということ。
メリットは、カナダ国民と同じ社会保険などの待遇が受けれることや、もしまた学校へ通うことになるとすると、学費もバカ高い留学生料金じゃなくて、市民と同じになる。一部の政府関連の職種以外、ほぼどんな仕事も自由にできる。

正直最近カナダの生活にも疑問を感じてるし、同時に日本の生活にも疑問を感じてる。自分にとってどっちの暮らしが合っているのかはっきりとは分からないし、もちろん何不自由なく生活できるのは日本だと思う。

カナダ生活5年が過ぎたけど、5年目って正直中途半端な時期だと思う。やっと学校卒業して、フルタイムの仕事にも就いた。でも英語もまだまだ流暢とは言えない。そのせいで軽く見られたり相手にされなかったり、そこまで行かなくても話題に入れなかったり、いろいろある。言葉ができないということで、極端な話実際の知能よりもずっと下に見られる気がする。

前、しょっちゅう一緒に遊んでた子からあまり誘われなくなって、理由が、一緒に映画見ててもあたしがあんま理解できないから、説明するのも大変だしって事だった。
学校の友達で相手は若いし、確かに大変だろうなって思ったけどショックだった。
実際大人になったって、少なからずともそういう気持ちはあると思う。楽だもん、言葉分かる人と話した方が。仲がいい悪いじゃなくて、くだらない話をしたりするのにやっぱ打てば響くような友達といた方が楽だもん。相手にされないとまでは行かなくても。こっちも同じノリで話したくても言葉がついて行かなかったり。付き合いが深まって遠慮がなくなるに連れ、そういった歯がゆさが出てくる。
でも人間関係だから言葉だけじゃない相性もあるけど。もちろん温かく接してくれる人はいるけど。
みんながいい人とは限らない。みんなが辛抱強いとは限らない。

そういうの、とにかく悔しいし、むかつくんだよーーーう!!

で、誰のせいかって言うと自分で。

懲りずにいようとするのは、まだやり残してるものもあるし、悔しいってのもあるし、もっと上に立ちたいってもあるし、やっぱ負けず嫌いなのかなって思う。正直、今まで引け目を感じていたのを返上したいって気持ちも大きい。この日本人やるな、って思われたい。カナダの日本人コミュニティーの中じゃなく、世界中の誰とでも対等に渡り歩けるような人間になりたい。大きな成果を残したいし、まだ全然自分を褒める気になれない。
でも日本との繋がりも保って、できるだけ多く日本にいたい。だからこその移民申請だって思う。

自分にとっては異国が性に合ってるっていうのもあるし、常に新しい物を見たいって気もあるし、だからいつまでたってもこんななんだろうなーって思う。地に足を着けた生活、なんか一生しそうにないや。

せっかく目の前にあるチャンスだから、可能性があるうちはいくつになったって追いかけて行きたい。
日本に帰ったら周りになんて言われるか大概予想はつくけど、心配とかもあるけど、いいイメージ持ってれば(持つのも努力いるけど)道は開けると期待して。
移民について | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/886-9a0fbf48
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。