Banff, AB

Japan
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -  -

 カナダの服いろいろ

最近服を買いまくってます。

カナダをしばらく去るから、
ここでしか買えないカナダのものを買おうとしているのか、
単にストレスが買い物に向かっているのか、
すさまじい勢いで買っています。


ネルソン発祥のNomads
こないだも記事に書いたけど、ここの服ってヘンプをはじめ、
オーガニックコットン、バンブー、大豆素材など、長持ちする質のいいもの使ってます。
しかも形も可愛い。着心地も最高。
モデル達も超可愛い。
ヘンプ大好き。


オンタリオにあるEffort's
ここもヘンプやバンブー素材が得意でしかも安い。シンプル。

Nomadsとはうって変わって、モデルが全く売る気なさそうです。
特にこの人

むしろマネキン使った方がいいんじゃないか?とも思うんですが、
マネキン使ってもこんな感じです。

ね、売る気ない感じでしょ。。

でも買っちゃいました。
質が重要です!


そしてそして、カナダのリーズナブルなアウトドアブランドと言えば、
MECことMountain Equipment Coop

日本に帰ったら屋久島に行くので、山関係のものが欲しい。
というか、今こそ山のど真ん中にいるんだからここで必要だってことに気付いた。
防水のウェア、薄くてあったかいメリノウールなどなど購入。

というか何でバンフにいるのに、アウトドア用品あんま持ってないんだろう。。
しかも今、世界でも有名な山に住んでいながらにして全然登山してない。
それなのになんで日本に帰って山に行こうとしてるんだろう。。

うーん、意味不明。


とりあえず雪も降ったことだし、古くてボロボロになって来た服を一掃して
質が良くてリーズナブルなカナダ製品をたくさん買っちゃおう。

つくづく思うけど、ほんとカナダって実質主義。
本当に必要な質の良い機能的なものを重視するので、その点嬉しい。
高い物もあるけど、安くていい物がいっぱい。

ファッション性で言ったら日本とかヨーロッパとかに負けまくりだけど、
機能性に限って言えば、カナダのブランドってすごい!
特に山系。アウトドア用品、超充実。

日本で果たしてどんだけこういうグッズが必要になるかわかんないけど、
なんだかここで買い物してると、アウトドア&ヨガ系になって行きそうです。
おすすめいろいろ | comment(0)   trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://giriholi.blog2.fc2.com/tb.php/941-45b9e486
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。